topimage

2017-11

再始動 - 2017.05.30 Tue

P1050495.jpg

通勤号として頑張っていた3号機は、現在はすべてバラして、
あらゆるパーツがあらゆるところへ散っていきました。
それなりに使い込んだので、まぁイイ頃合いだったのもあります。



車体はわかりませんが、パーツは私の友人のSRに嫁いでいますので、
今も元気で使われている事でしょう。たぶんw











…しかし、通勤号は年間24000キロという走行距離でも物語っていますが、
このスタイルがどれほどに扱いやすく面白かったかという事。




というわけで、ちょっとまた本気でやってみっかーという事で、NEW通勤号に着手。
ベースの車体は確保して、現在はグリーンティにて保管してもらっています。




まずはいくつか残っていたパーツを、グリーンティにて保管されていたので、
それらを引っ張り出しました。






P3360359.jpg

まずは、DIDの別注のワイドリムです。
久しぶりに見ましたが、改めて見ると目を疑うほど光ってます。
まるでマルケジーニKOMPEのアルマイトの如く…



その他、ステンレススポーク&ニップル、ビレットハブなど、贅を尽くしたスポークホイールですが、
タイヤを履かせて復活。メッツラーの「ROADTEC Z8M INTERACT」です。
パターンとタイヤの形状がイカス。



サンスターのコーケンの黒アルマイト仕様のスプロケが在庫されていたので、迷いなくそれも装着しました。
緩み止めのプレートもガンコートが施されていたものが余っていたそうなので、それも使ってます。










何年か前にフージーさんに製作して頂いたツインオイルラインも大事に保管してくれていたので、
これも復活です。↓こんなやつです。

P3360370.jpg



P1050556.jpg










フロントフォークは2号機を新型のオーリンズフォークを取り付けた際に
外した旧オーリンズフォークが余っているので、それを使います。
ほとんど使っておらず、手放すには勿体なくて置いておいて正解でした。

P3300895-021.jpg




その他にはマフラー、リアショック、スイングアーム、キャリパーなど手放してしまってますが、
持つべきは友でして、譲ってもらったりと、トントン拍子で集まりましたので、
あとは、細かい部品が揃えば、NEW通勤号の復活に向けて一気に動き出します。




元通勤号よりも数段レベルアップさせた通勤号として復活出来そうですが、
あまりやりすぎない程度に、そこそこに…。






とはいえ、…抜かりなく、こんな64チタンのショック用ナット類も準備中です。
P3360363.jpg

ブラッシュアップ - 2017.05.03 Wed

P3250052.jpg



かなり前の写真ですが、バックステップのブラッシュアップを図ろうと画策していて、
去年末から少しずつ進めていましたが、ようやくめどが立ちました。




ブレンボのリアマスターはそれなりに大きく、
またマフラーステーの干渉を避けるために、かなり上側にマスターが配置されていて、
間延びした感じになってしまっている事が気になっていました。




2号機はマフラーステーを削除してあり、そもそも干渉の心配はないのと、
去年にゲイルスピードのリアマスターが発売されたことを機に、重い腰をあげて
採寸と形状の検討を経て図面化。そして、樹脂で試作モデルを製作することにしました。










図面


野暮ったい感じと後付け感や違和感が出ないように設計し、2次元と3次元に図面を起こして、
モデリング後、軽く缶スプレーで黒くして、仮フィッティング。
少し修正箇所はありますが、概ね問題はなさそうです。




ちなみに、ゲイルスピードのリアマスターに付属しているスプリングでHARDの方が具合が良いのですが、
赤いスプリングだったので、グリーンティで半艶ブラックでパウダーコートを施してもらっています。




また、スプリングの台座はブロンズ色だったので、ブラックアルマイトに施し直しました。
手間がかかってしまいましたが、極力主張させたくないので、フルブラック化です。







P3360171.jpg

P3360174.jpg



なんというスッキリさ具合!
あとはブレーキホースとリザーブタンクをどういう風にスッキリまとめるか…です。




「ここにリアマスターシリンダー付けてます!」っていう全力アピールのデザインはいらないのと、
マスターシリンダーのガードもこのくらいのシンプルさが僕は好きです。




ここまで本気にブラッシュアップする必要があったのかと言われれば…自己満足ですw
自分好みに変えていくというのもカスタムの醍醐味ですね。

えんちょーとか - 2017.04.10 Mon

P3320606.jpg

変更箇所
・スクリーン形状を変更。
・皿ボルトのローゼットワッシャを黒アルマイト、皿ボルトをブラックに。
・ウインカーを延長。



スクリーンは自然なRで繋いで削り込んであるので、たぶん言わなきゃ気が付かないレベルです。
トップを15mmほど短く、下側のモミアゲ部の形状をなだらかに。



↓下の写真が以前の状態です。
微妙に写真の角度が違いますけど、少し短く、少しシャープなモミアゲになっているのがわかるかなーと。
P3320208-01.jpeg












P3320602.jpg

ウインカーの延長はかなり面倒でした。
標準のステーはかなり短いので、ウインカー直径から、標準では15mmしか離れておらず、
別売りの延長ステーは+30mmしか無く、それでは長すぎるという…



かといって、アルミカラーを挟み込んで延長しようにも、ネジ部が20mmしか無いので、
延長が出来ないという、八方ふさがり状態。



仕方が無いので、ステーの長さは標準ですが、ネジ部が40mmのものに変更し、
見た目のバランスで最適な延長が12.5mm位だったので、延長カラーをワンオフすることにしました。




つまり、こういうことです。
ウインカー延長

ウインカー延長2


普通のアルミカラーでもイイんですが、ウインカーを外す際、バラけてしまうので作業性が悪く、
ステーと延長を芯がブレずにツライチにしたかったので、タップを切った延長を製作しました。





前から見た状態

P3320605.jpg



後ろから見た状態
P3320609.jpg




真前、真後ろからみて、ナンバープレートや、スクリーンから確実に離れているのでバッチリ。
…結局、ウインカーで、えらく面倒な手間がかかってしまいました。

キルスイッチの化粧 - 2017.04.06 Thu

DSC_0161.jpg



以前アルミを削り出したキルスイッチのノブの部品ですが、
赤アルマイトの旅から帰ってきました。



タコに吊る部分が無い所為で、電極跡が外観的に必要なところに、シワの様に走ってしまいましたが、
まぁ接近して見るもんでもなしOKでしょう。
アルミ特融の金属の艶があっていい感じです。



ついでに、ステッカー部分の■部分も、すぐに赤色が抜けるので、
スワロフスキーで彩っておきました。



じこまんですけど…こういうのもアリでしょ?

あった方がきっと便利 - 2017.03.26 Sun


P3320517-01.jpeg


センタースタンドを取り付けました!



カスタムを進めると、取り外されてしまう事が多いですが、やっぱりあると非常に便利なんです。
特に通勤号では7(センタースタンド):3(サイドスタンド)程度の割合で使用していたと思います。



いろいろと車体のディメンションが変わっているので、そのままセンタースタンドを取り付けると、
低すぎたり、チェーンに干渉したり、いろいろと弊害があるので、強度を確保しつつ形状を変更しました。



普通にそのまま付けられないのが、またカスタムの性といいますか、醍醐味といいますか…










P3320515-01.jpeg


純正のセンタースタンドのままでは若干短く、リアタイヤが接地してしまうので、
25mmのロング化を図っています。



そのまま延長すると、センタースタンドは「ハの字」に広がっている影響で、外へ広がりすぎるので、
S字で一旦内側へ振ってから元の方向へ振る形状になっています。



あとは、チェーンに干渉しそうな部分を逃がしたり、補強リブにドリルドを施したり…
仕上げにパウダーコートでこんがりと。



加速騒音低減の為に、現行車はスプリングにラバーが巻かれていますが、
せっかくなので、新品に変えるついでに現行車のFI用にしておきました。











P3320519-01.jpeg
スクリーンは現在外していますが、カラーのブラックアルマイトと、若干の形状変更中です。

駐車時やメンテナンス時の快適性においては、センタースタンドの有用性は揺るぎません!

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (115)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (3)

最新記事

月別アーカイブ

リンク