FC2ブログ
topimage

2018-08

ダンパー - 2018.01.30 Tue

IMG_4239.jpg

4輪では定番どころか純正標準で搭載されている事も多くなった制振ダンパー。
パワービームという名で、SR400用も登場し、数年が経過していますが、
せっかくポン付け環境があるのに、「付けない」という選択肢はもったいないなと思い装着。



この手の部品は「個人差があります」という但し書きが当然のようにありますが、
僕の場合は、これを外すという選択肢はもはやありません。



5000回転以上の回転域はおそらく想定に入れてないのかなという感じはしますが、
それ以下の回転数では、ハンドル周りはグローブをもう1枚装着したような振動の軽減が得られます。
高速走行時のミラーのブレも収束し、車線変更時の安心感も増しました。



タンク、シートにも伝わる振動はかなり軽減され、
大げさに言えば、5速4000回転付近までは尻周りに「振動を感じる」という言葉は
もはや必要がないと言い切れるほどです。



どうしても、見た目はゴテゴテしくなってしまうのですが、
こういう部品は、何をどうやっても隠せないわけですから、
最初から貼られているステッカー等もあえて残しています。



パワービームは、純正のエンジンハンガー、純正のエンジンマウントボルトなど、
基本的に振動の伝わり方は純正の状態を想定して、減衰のセッティングがなされているわけですから、
アルミ、ステンレス、チタン等でエンジンのマウントに関するカスタムを行ってしまうと効果は薄まる気がします。



そんなパワービームですが、取り付けもそんなに時間がかからないので、
おすすめなカスタムだと思ったパーツです。
ただ取り付けには、ソケットレンチなどが無いと工具がアクセス出来ないので注意!



そんなこんなで、ブログの放置期間が長くなってきましたが、相変わらずガンガン乗っております。

制動と管理 «  | BLOG TOP |  » 微変更 美変更

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (471)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (43)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (128)
3号機SR400 カスタム (41)
バイク雑記 (72)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (11)

最新記事

月別アーカイブ

リンク