FC2ブログ
topimage

2018-10

4号の詳細 その1 冷却編 - 2017.11.23 Thu

PB192897.jpg

1JR(00年以前)、RH01(2001年以降)、RH03(2010年以降)の車両を所持してきましたが、
まず気が付く部分は、新しくなるにつれてエンジンから発せられる熱量が多いです。


視覚的に確認が出来る油温計で確認をしなくても、
シリンダーヘッドから発する熱が、キャブレターとインジェクションでは比べ物になりません。



インジェクション車はコンピューターによって、常に安定した混合気を送り、安定した燃焼で…
と、メリットばかりですが、希薄燃焼で規制に対応させているため、非常に高温になってしまいます。



また、キャブレター車は、アバウトな混合気によって、燃焼も割とアバウトであり、
なおかつ、そのアバウトな混合気も相まって気化熱による冷却効果が大きかったと言えると思います。
こういったことから、インジェクション車は積極的に冷却を促す必要性があるわけです。



そんなわけで、とにかく安定した冷却効果を得る為、ラウンドオイルクーラーを導入しています。
ファッションは我慢が必要と言いますが、自分が我慢していても、機械は我慢してくれません。
あとは、DYNOJETのパワーコマンダーとオートチューンで、燃調を適正化しています。
PB192910-01.jpeg



4号機 その2  «  | BLOG TOP |  » 町乗り快速号 ver.2017

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (471)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (43)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (129)
3号機SR400 カスタム (41)
バイク雑記 (73)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (11)

最新記事

月別アーカイブ

リンク