topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒から金へ… - 2016.12.18 Sun

P3320056_20161218022349-01-01.jpeg

OHLINSの新型正立フロントフォークに換装しました。
NIXの採用により、大幅というか、まったく新しい機能に生まれ変わったフォークなのです。




左右で圧側減衰と伸び側減衰がそれぞれ独立していて、各調整はすべてトップキャップ側で完結するので、
ボトムブラケットの調整機構が無くなり、非常にスマートになりました。



謳い文句の「摺動抵抗ゼロ」ですが、まさにフリクションが極めて少なく、
とんでもなくスムーズかつ滑らかな摺動で、旧オーリンズとはまるで違いますね。



インナーチューブの表面も旧オーリンズよりも滑らかで、
摺動における対策は内部のカートリッジから外側まで徹底されているのがよくわかります。



アウターがブラックでインナーがゴールドの仕様で完全な特注でオーダーしたのですが、
ラボカロッツェリアにて対応して頂いているものなので、正規保証がそのまま生かされています。



また、グリーンティ仕様として、ラボカロッツェリアにて、スプリングレートや内部セッティングも含めて、
SR用としてセッティングされていますので、固いだの、動かないだのという事は無く、
まさにフォークここに極まれり的な仕上がりとなっています。






P3300960-01.jpeg
BEFORE


P3320071_20161218022406-01.jpeg
AFTER


とりあえず、シート形状変更中なので、以前使っていたシートを仮に装着していますが、
最近、全体的に黒化を急激に進めていたのは、すべてこのフォークの布石です。



BEFOREでは、特にフロント周りは、ドシッと構えてまとまりがある反面、妙に重々しいですが、
差し色としてゴールドを入れることで軽快で、全体としてのバランスはむしろこちらの方がイイです。
…写真の角度が違うので、比較しにくいですけど。






P330096265-01.jpg

他にもいろいろとやっているのですが、小さなカスタムとしては、
近年急速に浸透している導光板を用いたテールにカスタムしました。


まだ超大型のモンスターが待ち構えていますが、
それはまた日を改めて…

セッティング&メンテナンス&&… «  | BLOG TOP |  » SR400 2016年 2号機カスタム状況

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (114)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。