topimage

2017-11

エンドレスカスタム - 2015.03.14 Sat

奇をてらわないようにと考えつつ、自分好みなものを探すとなると
大変な労力を費やす必要があるのですが、定番なモノってのは、なぜ定番かって考えると、
やっぱモノがイイからなんですね。



ってなわけで、散々探しましたが、
ゲイルスピードのラジアルブレーキマスターのリザーバータンクをクラフトマン製にしました。
無難ですが、一番スッキリしますね。
S__2416678.jpg










S__2416677.jpg

今までPIAAの、かなりレアな白色イカリング付のマルチリフレクターを装着していましたが、
そもそも、イカリングは使っておらず、完全に飾り以下の何物でもない状態だったので、
普通のマルチリフレクターに変更。



但し、このマルチリフレクターは、高透過強化ガラスで出来ていて、非常に透明感が強く、
ラウンドもPIAAよりも強いので、存在感のあるヘッドライトで気に入りました。
ハードコートが劣化で剥がれることも無いので、やっぱりガラスは綺麗でいいですね。



ただ純正ヘッドライトケースに装着となると、ひと手間加えないと取り付けられないという罠がありましたが…











IMG_8654.jpg

1年以上前に譲って頂いた、AAAのカーボンエンジンガードなのですが、
せっかくのご厚意なので、使わせて頂くことに。



ただ、仮で合わせてみると、思った以上に存在感をアピールしすぎている点と、
エンジンの形状に合ってそうで、合っていない端面の処理具合で、
これはひと手間、ふた手間加えてやらん事にはなぁ…と。





FRPの積層する際のトナーが薄いので、透けてしまっており、
これは日中ですと、思ったよりも日光が透過してしまって、カーボンの独特の風合いが薄れるので、
裏側を黒で塗装する事で、透過をシャットアウト。
DSC_0657.jpg







次に合ってそうであって合っておらず、端面がガタガタなのと、
存在感を薄れさせて、スッキリとさせるために大幅に形状変更。
カポッと被せるのでなく、あくまでフレームに這わせるようなイメージです。
※下写真は加工前です。
DSC_0658.jpg





技工用エンジンでカッティングディスク、カーボランダムポイント等を使って、自然な形に仕上げました。
また、ドレンボルト周りを広げました。オイル交換時にガムテープ等でガードしやすいように。
S__2416681.jpg

S__2416680.jpg

S__2416679.jpg



最後に2液ウレタンクリアーで仕上げて完成。
元からそうでした感があって、いい感じに仕上がりました。
結局元の状態から3分の1以上は切除した感じですねw



こんな感じで、せっせとエンドレスカスタムを続けております。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/909-0fc3dde0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

パラレルツイン パイプオイルライン «  | BLOG TOP |  » SR400 通勤号 仕様

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (115)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (2)

最新記事

月別アーカイブ

リンク