topimage

2017-10

何かを触ると、何かが狂う ─消音器編─ - 2014.12.15 Mon

P1030689.jpg

こうやって見ると、判然としないですが、
この状態にするまでには、大変な加工を必要としました。




よーく見ると、クラフトマンのスイングアームが、サイレンサーにめり込んでいるように見えませんか?
というか、めり込ませない事にはどうしようもないんですね。




…というのも、基本的にメガホンサイレンサーは、USフルパワーのような短めなもの以外は、
リアのアクスルシャフトを横切る感じになるので、幅の広いスイングアームに変更すると、ほぼすべてアウトになります。
つまり、必然的にシャフトを避けるような取り回しのサイレンサーが必要となります。




しかし、僕はこのトラディショナルメガホンマフラーが、かなり気に入っているので諦めることは出来ず、
かといって、外へ逃がすような、寒い対処法は施したくなかったので、
かなり無茶なお願いでしたが、加工して頂く事にしました。




トラディショナルメガホンマフラーは、内部構造が複雑で、単なるストレート構造ではないので、
ガンガン叩いて凹ませるわけにもいかず、内部構造の加工から行って頂く必要がありました。









サイレンサー加工

難しいですが、なんとかいけそうです!、というお返事が頂け、
さらにワクワクと心躍らせながら待ってました。












P1030696.jpg

そして、完成!
めいいっぱい、車体に寄ってますねー。
完璧すぎて、なんか泣けてくる…











P1030695.jpg

真上から見るとこんな具合。
スイングアームとアクスルシャフトを逃がしています。



単に凹ませると、性能が変わってしまうのですが、
考慮して頂いた上で加工をして頂いてますので、実際の走行性能、音質には変化は感じられず、
相変わらず、シムズクラフトらしい太くて割れない音と、粘りあるトルクが特徴の良いマフラーです。




P1030708.jpg


● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/897-fc68bb84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

着座位置 «  | BLOG TOP |  » 何かを触ると、何かが狂う

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (115)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク