topimage

2017-06

Overcome negative - 2014.12.05 Fri

いろんな情報が錯綜しすぎていて、SRのショックは硬いと思われがちですが、
ノーマルに近い状態の装備だと、かなり柔らかいです。



しかし、スカチューンだの、なんだのとカスタムして軽量化すれば、当然車体も軽いわけですから、
プリロードを調整しないといけませんが、それにも限界があります。



そうなると、社外のリアショックをチョイスする必要がありますが、
しかし、社外のリアショックも基本はSRのノーマル辺りを基準としますから、
結局、カスタムの車両に合う、吊るしのショックは存在しません。所謂、カスタムの泥沼ですね。
オーダーで車重を伝えないと、プリロード全抜きでもまだサグが出ないなんていう最悪なパターンに。











P1030643442.jpg
さて、現在3号機は、ほぼノーマルに近いフォルムを保っており、車重はむしろ重くなっているかと思われ、
柔らかい純正ショックでは、もう我慢の限界が来ていましたので、交換する事にしました。
YSSのZ366シリーズのフルブラック仕様です。



あまりにもインプレッションに乏しいので、二の足を踏んでいましたが、いい機会なので導入してみました。
純正の317mmから330mmになり、なおかつ適正なプリロードをかけてますので、
車体がグッと持ち上がり、バランスもいい感じです。



他車種のインプレで書かれている通り、非常にしなやかです。
同価格帯での比較で言えば、カヤバのKGS325は、どちらかというとキビキビしていますが、性格的に全然違います。




路面追従性、スプリングや減衰のかかり方が、途中からグッと硬くなるのではなく
非常にリニアな設定になっているので、かなり取っつき易いセッティングがなされているな、と感心しました。
それゆえに、ストリートでの扱いやすさは、今のところ大満足です。とにかく乗りやすくなったの一言。




ただ、旋回中フロントフォークがダメすぎて、ブレーキングでガーンと沈みすぎ、
かといって、調整しようにもポヨンポヨンしているので、まがらーんという事に。あぁ…早急になんとかせねば。
とにかく、フロントからリアへのリンクがあんまりうまくいってない…

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/893-bb58f387
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

3年ぶりの36本 «  | BLOG TOP |  » 視認性向上計画

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (113)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク