topimage

2017-10

整いました。 - 2014.09.07 Sun

DSC_0435.jpg


PADDOCKさんにワンオフで製作して頂いた、クロモリ鋼のアクスルシャフトに換装しました。
無電解ニッケルなので、中空内部も均一に鍍金の膜厚が確保出来ているので、
内部を覗いてもトゥルーンとしてるのは、やはり気持ちがイイですね。
ただ、無電解ニッケル+レイデント+ワンオフは、お安くないのがネックですが…(汗


純正はどうしても、電気メッキの都合上、内部にまで鍍金は非常に付きにくいので、
どこが最初に錆びるかっていうと、やはりそういう奥まった場所から錆が出てくるんですよね。
なので、外側からパッと見たときに、おそらく純正の中空シャフトの大多数が穴周りに錆が来ているはずです。



あいにくの雨で、まだ乗っていないのですが、乗り味的にカッチリするらしいので、楽しみです。
というか、盆栽なので、違いもクソもありませんけどねw













DSC_0442~3



写真で見ると、ホコリが全開にのってます…後日綺麗にするとして。



さて、フライホイール及び、ジェネレーター内部の湿気を抜くための部分で、
SRカスタムの変態様方は、取り出し口をチタンにしていたりしますが、
純正は、3型までは樹脂だったのですが、FIでは金属に変更されています。



黒く染めて、パッと見は樹脂の様に見せかけて、実は金属なんですという…
変態カスタマーさん現れてくれないかなw





んまぁ…僕はそんなところにあまりこだわりはなくて、むしろホースの取り回しで、
ほとんどの方は、ブラーンとさせたままなんじゃないでしょうか。



今回使用したのは、汎用のハーネスクランプで、
おそらくボンデ鋼板に、ハーネス類を巻きつける箇所のみ液体ゴムを付着させたものだと思うのですが、
M6のキャップボルトと共締めでしっかりと固定出来、また自在に曲げ加工出来るので、
クランクケースの形状に、這うようにしました。



どーでしょ?個人的にはピシャッとしてお気に入りです。
500円もあれば余裕でお釣りが来る、ワンコインカスタムです。
それでいて、見た目はスッキリ。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/870-d4d3bbd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

いや~な連鎖 «  | BLOG TOP |  » 少しずつチューン

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (115)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク