topimage

2017-10

磨き - 2014.07.12 Sat

さて、バイクを綺麗にする場合は、
洗剤やケミカルを使った洗車、コンパウンド研磨、ワックス、コーティングetc
様々な方法がありますが、どれも基本的に面倒です。



何が面倒って、拭くことが面倒なんじゃなくて、綺麗にしたつもりが
思いのほか綺麗になっていなかったりするって事が面倒。



特に水洗いの場合、水分を完全に切らないと、よくわかんないんですよね。
濡れていると、綺麗になったように見えますし。




DSC_0303.jpg



そんな中、上の写真なんですが、異様に綺麗に見えませんか?
ホイールはもちろんの事、タイヤが妙に光沢を放っているように見えると思います。
濡れてるわけじゃないです。完全に乾いた状態でこの光沢です。
ゴム本来の艶を引き出した感じですね。




でも、タイヤ専用ケミカルを使ったわけではありません。
タイヤ専用のコーティングも使っていません。
そういうのを使ってゴム系パーツを磨いても取れたようで、あまり取れないんですよね。
とりあえず、ワックスやシリコンなどで光ってるだけですからね。












P1030498.jpg
どこにでも売ってるこれを使います。
研磨剤などを含んでいるわけではなく、繊維の形状が特殊で、
その繊維が汚れを根こそぎ取り去ります。



なので、タイヤだろうがどこだろうが、使いまくりです。
友人のSR乗り数名に使ってもらいましたが、タイヤが綺麗になりすぎて感動してたので、効果は絶大w



但し、この激落ちのタイプでスポンジのものがありますが、
あれではダメです。あれは研磨力も備わっているので、削ってしまいます。
この布だからいいんです。



とにかく全ての箇所にこの1枚さえあれば、オールOK。
小傷はコンパウンドで処理が必要ですが、基本的な汚れはコイツで激落ちします。
タイヤも、この布を濡らして、ギュッと絞ってから適当に拭きあげればOK。




チェーンルブの飛散でベットリした汚れも一瞬です。さっと拭き取るだけで、即取れます。
ほとんどの汚れはほぼ確実にしかも拍子抜けする位あっさりと拭き取れます。



フクピカとか便利なものもありますが、
タイヤまで拭こうとすると、まぁまず無理ですからね。というか危険。




10枚で1000円前後ですし、こんなに便利な布は買って損は無いでしょ。
クソ高いケミカルを買う前にまずはこれをどうぞ。



んで、この布を使って、外装をプレクサスやらCR-1やら、バリアスコートでコーティング。
クロームメッキは、デイトナのメッキ保護剤でコーティング。
これで完璧。ビッカビカに仕上がります!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/857-16ec4062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小変更だけど、満足度高し «  | BLOG TOP |  » 足回り

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (115)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク