topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょっとした豆知識? - 2014.01.12 Sun

522CC 20131207 POWERCHECK
※ワイセコ89mm 10:1(522CC)、ヨシムラST-1カムシャフト、走行距離28000キロ


よく、パワーチェックについて、何馬力だったよっていう話題が出ますけど、
Actual(アクチュアル)値なのか、SAE補正値なのかによって、非常に大きく変わります。




特に秋~冬は、Actual値では数値がドカーンと出ます。
Actualってのは、要は実測値。ダイナモデータの用紙や画面上に必ずどこかに
そういう表記があるはずです。「Actual Power」とか。
上のデータでは右上に「SAE」と表記されています。



ネットで、よく見かけるシャシダイデータで、
その数値が一体どちらのデータを載せているのか、またその季節が非常に重要です。



SAEってのはアメリカ規格で、様々な環境によるデータのズレってのを、
いちいち計算したり確認するのが厄介なので、一番狂いのないところを基準として、
それに基づいて補正をかけてあげましょって事です。気温は25度が基準だったと思います。



ですので、日本では、5月、9月辺りに測ると、ほぼSAE補正1.00となって、
Actualデータと変わりないデータになるはずです。



寒いと、SAEの補正がグッとかかるので、実測よりも0.94とか0.93などになります。暑いとその逆。
僕の上記データではSAE0.94です。なので、Actual値(実測値)では1.06倍するわけです。
つまり、実測値は44馬力ということになるわけです。あくまで後輪出力ですが。




大体冬場にカスタムする事が多いですが、その際に計測し、仮に50馬力だったとして、
それがActual値であるならば、SAE補正では45~46馬力という事になります。



ネットで見かけるデータは、結構冬のデータが多く、
また、Actual値のデータになっている事が多いような気がします。
ガツンとパワーが出ているように見えますからね。



ネットで参考にされる場合、こういった部分も注視すると面白いかもですよ。
意外とその辺を端折られたりする場合が多いとは思いますが。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/811-a620acfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

細部 «  | BLOG TOP |  » タンクデケタ

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (114)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。