topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬりともれ - 2013.11.20 Wed

IMG00084.jpg


2号機に使用するタンクを某ヤッホイで手に入れました。
エアプレーンが溶接加工されていて、非常にスッキリしとりますな。
凹み無しで、なおかつ溶接による錆びを防ぐために、
タンク内をコーティングまでしてあるので、完璧ですね。



サーフェイサー及び研ぎ出しまで済んでいる状態で、出品されていたものだったので、
早速、ガンメタでウレタン塗装。
IMG00091.jpg



これは後にマスキングにてパターンを入れるために下塗りしているだけで、
タンクの最終仕上がりは、パールホワイトの予定です。
なので、基本は4コートの塗装になりますが、クリアーは毎度ながら極厚にしてやります!








本日、トラブル発生!
湧水の如く、オイルがドクドクと湧き出ています。ボコボコ湧き出ていました。
どうやらクラッチのレリーズのオイルシールが吹き抜けた模様。
矢印のところ、浮いちゃってるでしょw
IMG00095.jpg




とりあえず停めて、SOSをMotoStyRoのフージーさんに。
IMG00098.jpg




とりあえず、減ったオイルを足す為に、
1リットル持ってきてくれていたのですが、全然足りず…
仕方なく、MotoStyRoへ行き、オイル追加。さらに1リットル。
…ん?2リットルって、ほとんど抜けとるやないかーいw




奇跡的に、エンジン内のオイルが切れてしまう前に、エンジンを停止したので、
焼けることも、特に何事も無く復帰しましたが、僅差でブローを阻止!危ないぜー。
ぶち回してたら、100%逝ってました。





何故今回のようなケースが発生したのか、過去を思い返していたのですが、
そういえば、数か月前に、キャブのフロートのボルトが緩んでいて、
コックもONのまま、2日間気が付かずに、ガソリンが漏れっぱなしの時があって、
その時に、オイルシールを痛めさせた事がありました。



サイドスタンドで停車させていると、
ドンピシャに、クラッチ付近にガソリンがたれっぱなしになるんですよね。



んで、プラナスを取り付けていた際に、油圧が強烈に高く、
内圧が非常に高いと過去に言ってましたが、その時に、抜けかけていたのかもしれません。



しかし、オイルシールが抜けてくるなんて、聞いたことが無いぜー?
んまぁ…、プラナス装着時、油圧が60PSIとか意味不明な程かかっていましたからね…



ともあれ、出張サービス、ありがとうございました!

● COMMENT ●

珍しいトラブルですよね。
スプロケ外したままでエンジンかけたらオイルシール抜けたことはありますが、こんなところははじめて聞きました。
遠出中ではなくて良かったですね~

Re: タイトルなし

yamaziさん、どもでーす。

いろんな方に聞いてみましたが、やはり聞いたことが無いとのことでした。
漏れや滲みはあっても、抜けてるなんていうのは…

遠出していたら100%焼き付いていたか、高速なんて乗っていようもんなら、こけていたでしょうね…
ほんとによかったー。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/797-0b1b3069
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

自己満でイインデス «  | BLOG TOP |  » キャタライズド

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (114)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。