topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クラッチハブ(スプロケハブ)の比較 - 2011.03.08 Tue

※CAUTION! 本日もかなりマニアックな?ブログ記事です。
 
 
 
 
 
 
 
 
 

裏側です。
 
 

表側です。
 
 
 
クラッチハブの違いがわかりますか?
 
 
 
僕は最初に見たときわかりませんでした。
左がTDR250で右がSRX400 3VN型です。
 
 
 
基本は寸法取りをすると、一部を除いて後は一緒なんです。
幅、直径、リブ形状等々何から何まで一緒。
 
 
 
何が違うかというと、

 

 
ココの外径が違うのです。内径は同じです。(同ベアリング、同オイルシールが圧入)
しかしここの厚みは装着には特に重要な箇所ではなく、
オイルシールにカラーをはめて、スイングアームに組み付けるだけなので、
単純に、強度を増した設計変更ではないかと。
 
 
品番は
1KT-25366-002 TDR250
1KT-25366-003 SRX400 3VN
 
 
です。
 
 
 
で、ベアリングに圧入されているカラーの採寸をすると、

 
 
こんな感じ。
前回の予想どおり、SRXのカラーはベアリングに圧入部分が極めて薄いです。
純正でこの状態ですから、わざわざ厚みを気にする必要も無いのかもという結論に。
 
 
 
6003使用でφ17のアクスルに対応させて、
幅1mm短くなる分、カラーで1mm追い込むと言ってましたが、
このSRXのカラーの11mmの寸法を2mm削り取ればそのまま使えそうです。
(※修正 11mmという部分は14mmの間違えです。なので、5mm追い込みます。)
 
 
 
この程度なら、会社で出来る範囲内なので、早速削っちゃおうと思います。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/7-d1c7c854
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちょこっと旋盤加工 «  | BLOG TOP |  » SR 2011年現在の仕様&進行中 カスタム&メンテ状況

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (114)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。