topimage

2017-05

ブレーキマスター - 2013.01.29 Tue

今取り付けているのは、RCSの15Φですが、
柔らかいタッチで、コントローラブルな反面、個人的には軟すぎる感覚もあります。
P1020051.jpg



どちらかといえば、通常のラジポンの16Φの方が、僕の好み。
それでも、もうちょっとカッチリしてもいいかなと思う時も。
かといって、ラジポンの19Φでは、ハードすぎる感覚が強いので、
悩ましいところw



NISSINの安い方のラジポンは、僕にはハードすぎます。
カチッとしすぎ。



去年だったか、一昨年だったか、BORE-ACE号はゲイルスピードを装着していて、
タッチなどは、ブレンボのそれに、かなり似た感覚があって、
ブレンボの対抗馬みたいな感じがヒシヒシ感じるマスターですが、
最近、17.5Φの設定が登場しているのを発見。地味に気になる存在。
ゲイルスピード



最初からミラーホルダーの設定があって、クイックリリース方式。
レバーの先がガリガリーと削れても、レバーは4200円。
ホルダーまでガリガリーと削れても、通常の方が6200円。



ちなみにRCSのレバーまるごと交換すると、23000~24000円。
たけぇです…ACCOSSATOもレバーがベリーベリーたけぇです。



あと気になるのが、RCSに限った事じゃないと思いますが、
ブレンボのラジポンで、ある程度使ってたら、不快なギコギコという音が…
ピストンのオーバーホールが必要な合図なのかどうかわかりませんけど、
4000キロ位走行してから鳴り始めて、他の方もラジポンで同様の症状が出てましたが、
これは仕様なんでしょうか…



一度ラジポンにしてしまうと、普通のブレーキでは我慢出来なくなるという…
一種の贅沢病が発症するパーツですね。

● COMMENT ●

まさにラジポンは、一度体験すると、戻れませんね~
個人的には、カスタム満足度では、ベスト3に入ります!

ウチは少し柔目が好きなのですが、ゲイルマスター17.5なんですね~
うーむ 確かに気になる存在です。
そして、贅沢な悩みです(笑

Re: タイトルなし

comacotaさん、どもでーす。

贅沢すぎる悩みがゆえに、余計に悩むと言うw
ラジポンだと、2本がけ、もしくは1本がけで慣れちゃうので、
ドラムブレーキ車に試乗させてもらって、つい同じようにやってしまって
非常に焦る事もあったりと、そういう意味でも、ラジポンに慣れてしまうと戻れないですね!


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/694-a80c7112
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

さぁ! «  | BLOG TOP |  » 行雲流水

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (112)
3号機SR400 カスタム (38)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
3号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク