topimage

2017-07

ドコサヘキサエン酸 - 2012.07.28 Sat

血をサラサラに~じゃないですけど、
SRのオイルは相変わらず、いろいろ試しましたけども、
そのなかで、コレだと思ったのが、緑茶オイル。



安いオイルで、1回のオイル交換で4000円出せば、
ジュース3本は買えるね!



正直に贔屓目無しで、言いますと、
走行フィーリングは、マイルドそのもの。



というのも、硬さはそれほどでも無いですが、
非常にまとわりつくような具合で、シフトがヌメッと入ります。
スロットルレスポンス等の走行におけるエンジンの反応は、やや鈍ります。



しかし、町乗りベースで考えると、エンジンノイズも少ないですし、
油温の上昇も穏やかで、かつ低温~高温までのオイル粘度などによる
走行フィーリングの変化が少ないです。



コレが結構重要で、都市圏内では、どうしてもダラダラ走る事になるので、
それをカバー出来る事に、僕は結構重要視します。
そういう意味で言うと、パノリンはちょっと合いませんでした。



パノリンを入れていた時のことですが、、僕のエンジンはクラッチが結構ヘタっていて、
ぶちまわすと、高確率で滑ります。つながり難い事もままあります。
それがパノリンでは、顕著に出てしまっていました。



どのような添加剤が配合されているのかわかりませんが、
かなりシュルシュルになるような配合なんでしょう。
なので、僕のような状態だと、ちょっと厳しい。



また、パノリンはメカノイズの低減という面から見ると、
今まで入れたオイルの中でダントツにうるさかったですね。
最初こそ、いいなと思いましたが、それも入れてから400キロまででした。






緑茶オイルを入れてから走行1100キロ過ぎた辺りで、
モチュールの300Vを入れましたが、やはり300Vは別格です。
耐久性はさておき、走行フィーリング、メカノイズ、
何においても、中級程度のオイルとはちょっとレベルが違うかな。



ワコーズの4CRも相当いいんでしょうけど、やはりこのクラスになると、お財布に優しくないw
2~3週間で6000~7000円がぶっ飛ぶってのは、ちょいときついかな…




1月末から現在までで8000キロ以上走行です。走りすぎです。
こんな調子じゃ、せっかくのエンジンがぁああ。



というわけで、趣味三昧SR 2nd phase 発動です。

● COMMENT ●

あとうとう公言しちゃったね!普通でいいといってたけど……

いや、なんにもないですww

Re: タイトルなし

なべちゃん、まいどー。

フツーが一番。
なべちゃんも言うように、時と場合によって使い分けるのがいいかなってねw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/637-83fa4b65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

真夏のパワーチェック «  | BLOG TOP |  » 「小技」だけど、「技あり」カスタム

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (114)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク