topimage

2017-10

新生SHUMI-ZANMAI号 試走 - 2012.07.17 Tue

スーパー盆栽マシン、趣味三昧号。
…といっても、ソロツーは結構行ってますが、んまぁそれでも盆栽ですw



テールどうなってるんですかって声があったので、
真後ろから見るとこんな感じになってます。
ボアエースのフェンダーレスのステーが非常に良いアクセント。
ハードアルマイト、もしくはシルバーアルマイトでもうちょいアクセントを入れてもいいかも。
P1010833.jpg




こんな事してもいいかも…うるさすぎ?
rim.jpg





さて、このJ-CAFEですが、ご存知の通り、ロングタンクです。
僕はこういうスタイルには乗りなれていないので、正直キツイw



でも実際に写真に撮ると…僕じゃないですけども、
大体身長が170弱位の方が乗るとこんな感じです。
ディメンション的に見ても、ポジション的に見ても、非常にカッコよろしい…
P1010832.jpg




まず乗ってみた感想として、大きく変わった点から順に。



シートダンパーが無いので、振動がモロに伝わります。
シートの真下にゴムの足が2個あって、それで支えているのですが、
2点支持なので、振動がその2点に集中するので、その真上に座ってる尻にダイレクトです。



振動の大元はサイレンサーからですが、それがサイレンサーステーに伝わって、
その丁度真上に尻があるので、振動の伝わり方もダイレクトなのです。
シートとFRPの間に、何かしら1枚挟みこむほうがいいでしょうね。




次にポジションがややキツイ。
マッタリと乗るポジションでは無く、いつでも戦闘態勢。
僕は身長が181cmあるので、まだ楽ですけど、160cm台の方はキツイかも。
150cm台では、へばりついて乗る感じになるでしょうね。




幸い、純正タンクよりも、かなりタンクが細いので、セパハンをもっと絞る事が出来るので、
現在よりも5度ほど絞ると体を車体にもっと寄せる感じで乗れるので、
コーナーでも安定して、楽になりそう感じがしますが、ん~やってみるか。




ニーグリップは純正タンクとは比較にならない程やりやすい。
ただし、シートカウルが若干張り出してるので、信号待ちを含めた停車時、
裏太ももに若干干渉して、居座りがちょっとイマイチ。




圧抜きホースを設けてるので、
ガソリンの落ちが非常によろしい。これは体感できる。



ある程度乗って、ガソリンも減ってくると、
いつも、若干の燃調の違和感を感じていたのですが、それが解消されてます。



最初は調子良いのに、ある程度乗ってて、何故か調子が悪くなるってのは、
結構ココに原因がある事も。




J-CAFEをこんな塗装するモノ好きはあんまりいないかもしれませんが、
まぁいいじゃんねwサンバーストって、いかにもっぽくYAMAHAらしいし。
P1010820.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/634-fe6d3103
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

硬派に? «  | BLOG TOP |  » 「J」なんだけど、「I」なんです。

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (115)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク