topimage

2017-06

トラップエンドを詰める - 2012.04.18 Wed

大体、新型テックトラップの詰めも完了しました。



まずは見た目から。



スーパートラップはディスクを装着するボルトが6本ありますが、
このボルトの頭もそのままでは、モサすぎる。
DSC_0509.jpg




かといって、買うのもなぁ…ってかコイツもまた結構特殊なんですわな。
じゃあ削ろうって事で、テーパーに追い込んで、せっかくなんでバフがけ。

P1000903.jpg




ディスクの枚数多くね?と思われる方もおられるかと思いますが、
サイレンサー内部形状と排気量などを加味して、
セッティングを詰めるとこの枚数で落ち着きました。



うるさいんじゃ?と思われる方も多いかもしれませんが、
このマフラーはあくまでテックサーフです。なので消音効果が大きいのです。
コレだけディスクを突っ込んでも、レーシングマフラーとは比較にならない程静かです。





AAAのトラップは、ストレートパイプの長さが極端に長く、
パンチングの長さが極端に短く、膨張室などの形も結構特殊で、
それが速さに直結してるわけですが、
テックトラップも、ストレートパイプを長く、パンチングは短くなっており、
トラップ構造にある程度特化させています。



トラップ構造といいますか、サイレンサー内部形状的に流速が得られない状態でフタをしますと
ある一定の回転域から急激に伸び上がるような特性になり、
低回転域は結構回転の上昇が押さえ込まれます。
これがモッサリしてる感じなんですけども、いきなり伸び上がるので、ものすごい加速感を感じます。
でも実際は、あんまり変わんないわけですね。むしろ総合すると遅い。
20110917シャシダイ(4)019
※399CCストックの時のデータですw



それらを踏まえて、いろいろ試した結果、強烈な枚数になってますが、
現在のテックトラップでは、オープンより、クローズの方が圧倒的に早いです。
やはりサイレンサー内部形状で相当変化します。



現在のテックトラップをオープンエンドにすると、
7000回転まで使えますが、低回転域が痩せていて、
実際、0-100kmタイムをモトガジェにて計測しましたが、
全然違います。その差1秒位。
つまり抜けすぎていて、低速~中速までの加速がスポイルされすぎていますね。



時速100キロで1秒の違いは、25メートル離されてる訳ですから
そりゃまぁ全然違いますわな。



現在の仕様では、6000まで激ウマゾーンで、後は惰性。
0-100kmで5.5秒とか5.6秒なので、上々なんじゃないでしょうかね。
後は体重を減らすしかないw



7000付近までほとんど使わないので、
一番美味しいところがフラットトルクでグングン伸び上がるこの特性が、
個人的には最高です。




大体SRって、ヌゥワァアアアア~って、
最初のヌゥっていう、謎のワンテンポがあるんですけども、
現在のセッティングではそれが無い。
開けた瞬間からフラットトルクで加速するので、首がもげる感じでグイグイ伸びます。



ただ、WMの新型マフラーもそうですけども、
排気量によって、良い悪いがハッキリ出ると思いますね。
こないだのSRの雑誌にも載ってましたが、
排気量が大きいと、どうしてもスポイルされてしまっていたのを思い出しました。
WMに行った際も、400ベースのチューンにはベストマッチだと言ってましたしね。



そういう意味でも、500ライトチューンくらいの排気量が、
何やっても楽しめる排気量かなーと最近良く思います。
…と言いつつ、600CCのエンジンを持っておきたい願望はありますw



こうやって詰めるのは良いけど、
今週末また雨ですねぇ…乗りたいのになぁ…
また洗車せねば…
P1000872.jpg

● COMMENT ●

No title

私には、そこまで出来ません、ボルトすら3本しか留めてない・・・

Re: No title

オヤジさん、どもでーす。

旋盤でチューンッとやって、卓上バフでバァ~ッとやって、
所要時間15分のカスタムですw


スパトラのボルトって面倒ですよねぇ。
枚数を許容するように完全ネジ部が長いだけに、どこまでねじ込むんだよ!!と…
ただ今は、枚数を相当入れてるので、ねじ込み量も少なめで案外楽ですw



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/583-6f87ff3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【トラップエンドを詰める】

大体、新型テックトラップの詰めも完了しました。まずは見た目から。スーパートラップはディスクを装着するボルトが6本ありますが、このボルトの頭もそのままでは、モサすぎる。か

タイヤ «  | BLOG TOP |  » コアを更に詰める

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (113)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク