topimage

2017-06

スイングアーム ピボット部 - 2010.12.29 Wed

新たなスイングアームを組み付けるに当たって、
ピボット部の組み付けを行いました。
といっても、差し込んでいくだけです。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
1ブッシュ(軸受け)
2シャフト
3グリス注入口ボルト×2
4ニードルベアリング×2
5オイルシール×2
6スラストベアリング×2(カバー、ベアリング)
7シャフトナット×2
8ワッシャー×2
 
計14個のパーツで構成されてます。
基本的に、この部分は機構的にはあまりよろしくないそうなので、
メンテをおろそかにすると、確実に逝ってしまう箇所らしいです。
 
 
 
4のニードルベアリングが逝くと、ブッシュにガタが出てしまうので、
結果的にシャフトもブレます。そうすると全部がガタつきます。
ガタつくということは、次第にシャフトは曲がっていきます。
そうすると、回るけど抜けないという最悪のパターンに。
 
 
 
んまぁ、そんなわけで、後日取り付け予定のスイングアームにそれらを組みつけていきます。
パイプと面一になるようにベアリング打ち込み。
後は、ブッシュ入れて、シャフト挿して、
シールとスラストベアリング組んで、ワッシャ入れて、ボルト締め。
各部グリスアップの指示がありますが、どっちみちグリスを注入します。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
ブッシュを差し込んでガタがあるようじゃ話になりません。
かといって回らないようでも話になりません。
…ちなみに僕のはびみょーに硬い。回るけどね。まぁいっか…
ブッシュを新品交換した方がよかったかな~と思ったりもしたけどね。
 
 
 
硬い理由を探っていると、今回取り付けたベアリングとブッシュは
ほぼゼロ交差で嵌め合っており(アバウトな計測)、
元々の純正ベアリングは、微妙に内径が広いです。
微妙な差でキツイか緩いかってところみたいなんですが、
経験が無いだけに、良いのか悪いのか見当が付かん。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/57-ee35bf82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

SRのトルクロッド «  | BLOG TOP |  » 自宅でバイク整備の問題点

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (113)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク