topimage

2017-10

SRのトルクロッド - 2010.12.29 Wed

基本的に、カスタムパーツってのは純正品を基準にするか、
もしくは自社パーツに合わせていると思います。
 
 
 
たとえば、ボアエースさんは、基本的に純正品を基準としていて、
その状態で最良になるように設計されていて、遊びがあまりありません。
つまり、イレギュラーな形状変更にまで、アバウトには作られていません。
 
 
 
で、今回、ボアエースのトルクロッドを装着するにあたり、
今回のアルミスイングアームには取り付けられないことが判明。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こういう風になっており、左右でトルクロッドを挟む形状です。
ボアエースはもちろん純正基準ですので、この隙間を利用しています。
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
これが今回取り付けようと思ってるスイングアームなのですが、
位置は純正と一緒ですが、挟み込む形状ではありません。
ただボルトで締めこんでいくだけです。純正は脱落防止してますが、
これにはそういう考慮はなされていません。
 
 
 
まぁ基本的に、ここは摺動部ではなく、動くのはスイングアーム全体ですので、
多少の事は問題無いんでしょうけどね。
 
 
 
で、こちらのスイングアームは逆に純正のトルクロッドを想定しているわけですが、
純正トルクロッドですと、先端は平たくなってるので、形状的にあまり問題では無いのです。
 
 
 
ただ、それがボアエースのトルクロッドになると大問題。
必ず、挟み込まないと大幅にオフセットされてしまいますので、
リヤドラム側もなんらかのワッシャを噛ませないといけなくなります。
まぁいろいろと問題ありになってしまうので、挟み込む部分を切り取ってしまおうと。
坂本さんに怒られるかもしれないですが、取り付けられないものは切らねば仕方ないw
 
 
 
ザックリと切り落として、そのままだと90度に立ち上がっているので、
急激に薄くなるという事は、その箇所に応力集中を招くので、
多少なだらかに勾配がつくように削りました。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
まぁ大丈夫でしょ…万が一折れたら折れたで、坂本さんに相談します。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/56-f5cd7fc2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

正月の弊害?バイクカスタム偏 «  | BLOG TOP |  » スイングアーム ピボット部

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (115)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク