topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うーん… - 2011.09.14 Wed

ん~。最近同じ事ばっかですけど…





ん~。テックサーフ…
DSC_0273.jpg





ん~。





やっぱ早い。





でも…ヌゥウウウウワワワアアアアアアアアアア~!!!!






っていうのが無い。



全く同じ道を同じように走ってみましたけど、
テックトラップでは可能というか意識せずとも3速110~4速130付近まで
ギャイーンと簡単に伸びますが、
通常バージョンでは、3速110キロは出ますけど、結構苦しいです。
やっぱ6000位から必死こいてる感があります。
回転は上がるけど速度が乗ってこないっていうか…
いや、それでも以前つけてたマフラーよか、
すっげー!良い事に違いはないんですがw
IMG_2323.jpg





少し前にWMの新型マフラーのレビューを軽くさせてもらいましたが、
非常に優等生マフラーでして、低回転は…ですが、
4500辺りからの伸びは気持ちよかったわけです。スゥゥーっと伸びます。
今思えば、その感覚とテックトラップは似てるなと。
スムーズすぎる部分に荒々しさを追加したのが、今のテックトラップって感じ。
DSC_0209.jpg







テックサーフスパトラマフラーは、
あくまでテックサーフであって、スーパートラップじゃない。
内部のパンチング形状やら構造は基本テックサーフです。




で、ですね。
普通スーパートラップに12枚取り付けると、
まぁ爆音です。ババババババババやかましい。
以前取り付けてて、これは無理だと思いましたからね。




テックサーフは高音を大半消し去るので、
心地よい低音で、煽らなければ静かなもんです。





で、テックトラップはというと、現在12枚です。
静かです。12枚とは思えない静かさ。
つまり…サイレンサー内でかなり消音されているという事。




そこそこ試乗してもらって、
その具合を見て、緑茶テンチョー理論でいくと、
14~15枚がベストかなと。
おそらくこれは、テックサーフに寄った特性です。
というか、仮にオープンエンドにすれば、まんまテックサーフマフラーですw





んで、切削屋のオヤジさん理論でいくと
8~10枚。つまり減らす方向。
おそらくこれは、スーパートラップに寄った特性になると思います。
枚数を減らすと、かなりジェットの番手を下げないと
セッティングが合わないんじゃないかなぁと思ってますが、
今取り付けて走ってもらってるので、追々感想やセッティングを聞きたいなと思います。







UDON国の国民の変態ノーマルルックSR乗りさんはAAAのセミレーシングで、
510CCでセッティングはメイン150位だと仰ってたので、
この辺りが落としどころじゃないのかねと、
思ったり思わなかったり思ったり思わなかったり…







すっげぇ楽しい!w
これを求めてた!遊べるマフラー!

● COMMENT ●

No title

最近テックネタが多くて悩んでるかと思ったら堪能してたんですね。スパトラ仕様は気分次第ですぐ変更できるのがいいとこですもんね!

Re: No title

早いかどうかってより、
どういう風に特性が変わるのかってところに注目してます。

まぁオモロイですw


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/378-442a43c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

音 «  | BLOG TOP |  » 比較!(ちょっと長いです)

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (114)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。