topimage

2017-10

採寸 スイングアームとハブの位置関係 - 2011.03.13 Sun

阪神大震災の時は、地元の話だったのと学生だったので、
時間の融通が利いて、空手の道場仲間でボランティアに参加しましたけど、
今回は遠くの東北地方。なんかもどかしいですねぇ…
 
 
 
かなり陽気な天気ですが、外出する気も起こらないので、
相変わらず、採寸とディスク化について考えていました。
 
 
 
ハブの内部については、別段わからなくなるような事もなかったのですが、
実際に、スイングアームや車体との関係を見ていくとなると、
必要な情報がかなり欠けていることに気が付きます。
 
 
 
SRのリアディスク化をご自分でされているブロガーさんを参考にさせていただいてますが、
1つ違うのが、スプロケハブなんですよねー。
TZR250は以前の記事にも書きましたが、ベアリングが大きいんです。
安いので、買って検証してみようかな~。
 
 
 
TDR250のリアホイール一式をそのまま採寸すると、こんな感じでした。

 
 
フリーハンドですんませんw
リムの中心線から、スプロケ側は71.7、ディスク側は83.7でした。
12mmずれてるわけじゃなくて、アクスルが挿入される筒部分の差が12mmあるだけで、
リムとハブの関係は、中心線上に配置されていました。
スプロケ側はクラッチハブは書いてません。クラッチハブを含めると26.2mm増えて97.9mmです。
 
 
 
で、実際に現在のマイSRに取り付けているキャストホイールとスイングアームの関係を見ると、
左右105mmずつでしたので、ど真ん中にタイヤ(マシンセンター)がありました。
純正準拠寸法なので、間違ってないとは思います…
 
 
 
で、TDR250純正のままの寸法で現在のスイングアームに置き換えた場合こうなります。

 
 
多少おかしいところは目をつぶってもらって、
マイSRを図ってみたところスイングアームの内側からスプロケット外側まで
大体17.5mmでした。520チェーンです。
TDRも520チェーンが純正だったと思います。
 
 
 
で、左右105mmずつの位置にホイールがあったので、そのライン上に
TDR250のリアホイール一式を置くと、チェーンラインなどかなりドンピシャの位置にきます。
105-(97.9-10)=17.1mmなので、現在のチェーンラインと大体0.4mmの差で済む感じです。
まぁノギス計測なんで、コンマ何某の部分は目をつぶります。
 
 
 
TZR250のクラッチハブを使うとフロントを7mmオフセットしていると聞きましたので、
ちょっと現物で確認したいところですねぇ。見た感じほとんど同じような気もするんですが、
まぁ実際TZR250はレーサーですし、そのへんがびみょーに違うのかも?
 
 
 
ちょいと頭がこんがらがってきてるんで、もしココはおかしい、ここはこうだぜ!
っていう指摘がありましたら、どしどしください!
 
 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/3-4aec876f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ベアリングとオイルシール到着~ «  | BLOG TOP |  » お掃除お掃除…SR

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (115)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク