topimage

2017-11

ボアエース製の待望のあのパーツが遂に! - 2011.06.09 Thu

現在完成は95%といったような感じで、
仕様的にはもうほぼ完成したそうです。




DSC_0135.jpg



この画像を見て、すぐにわかったアナタは、ボアエースフリーク。
ちゃっかり、タンクに僕と坂本さんが写り込んじゃってるw








  

もうちょっと近づいてドーン。







DSC_0136.jpg







まぁ、ボアエースのホームページに掲載されてますねw
製品は形状が少し変わるようです。
SR用、ヘッド用レスポンス。
ようやくお披露目です。




暖気は十分に出来てるので、
早速試してみました。




まず、スロットル4分の1開度で3速3500回転前後をキープの55キロで巡行。
そこから、一気に開くと、ついてくる、ついてくる。
4速6000回転強で115キロ、5速に入れたところでブレーキをかけて減速しましたが
ふけ上がりと加速がまるで違う。マジではえー。



こんなもんで大して変わらんだろ~?
…なんて思っててごめんなさい。変化してました。



普段どおりのアクセルワークで回すと、体がちょっとのけぞり気味の加速に。
それだけ変化しているのがわかります。



中速域の加速が、「エンジンの呼吸が、より活発になった」
っていうような感じで進みます。




何より驚いたのが、3速20キロから、いつもならヨッコラセ~というような感じで
ドッッ…ドッッ…という感じでしか前に出なかったのが、わりと普通に前に出たこと。
なにがどういう理屈なのかわからないけど、これは結構な頻度でやっちまうので、
3速で低速から普通に加速できたのが驚き。



おもろいわーこのパーツ。低速~中速域が特に楽しい。




30キロほどの走行でしたが、油温上昇に関して、
ヘッド付近の油温の上昇が穏やかだった事。



80度を超えた辺りからはあまり変化が無いように思われますが、
まぁそれは純正エンジンなので当然なのかなとも。



ただし、油温上昇がここ最近では、
いつも40度まで暖気後、6キロ地点で60度~70度付近なのが、
今回は54.9度~60度付近だったので、やたらと穏やかな様子。
もう少しここは乗ってみないとわかんないな~。



理論はわかんないけど、
いろんな面で変化が現われているこのヘッドレスポンス。
名前どおりのエンジンのレスポンスが変化するパーツです。



もうすぐ発売ですよー。いつかは知らないw

● COMMENT ●

No title

なんだかスゴイですね。また即買いしたいパーツを坂本氏はつくられたんですね。ワクワクです。値段が気になります。

素晴らしいインプレありがとうございます。
また悪魔パーツの誕生ですね。(^-^)/

Re: No title

takenokoさん、毎度です~。
お世辞抜きで体感できます。
値段とかは聞いてなかったんで、ちょいとわかんないですが、
普通のレスポンス程度なんじゃないでしょうか~。

Re: タイトルなし

マンローさん毎度です~。
ほんと悪魔パーツです・・・ボアエースのバイタリティは尽きることがないですな~。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/299-8537a061
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

もう後戻りは出来ないのです。マイSR今後の方向性  «  | BLOG TOP |  » ひさびさにクリックに指が震えた。

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (115)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (3)

最新記事

月別アーカイブ

リンク