topimage

2017-10

思わぬ誤算(ベアリング)と考察 - 2011.02.17 Thu

TDRのベアリングを引き抜こうと思ったのですが、
TDRのハブの組み方は普通のプーラーがちょいと使えない状態でした。
 
 
 
オイルシール─ベアリング─カラーベアリング
こういう順番でハブ内に打ち込んであるわけですが、カラーとベアリングには間隙が無く、
プーラーの爪を噛ませる所がありません。
…というか、何度かやってみましたが、どうしてもどこか一つの爪が噛まなくて引き抜けないです。
 
 
 
アンカーボルト作戦でいくしか無いようですね。
会社に転がってたきがするな~。なんでこんなもんがあるんだろうと思ってましたが、
この日のためにあったんだな!きっと!
 
 
 
で、まだ何も進んでませんが、今の段階で懸念しているところは、
TDR250のスイングアームとSR純正スイングアームの幅の差は、
8mm、SRの方が狭いのです。
当然ながら、そこにディスクを組み込もうとしてるわけで、
ちょいと難儀しそうな感じです。
 
 
 
キャリパーサポート分余裕を見ておかないといけないので、
ローター取り付けを少し中心に振って、スペースを確保しないといけないかもですね。
でも、あまり中心に振りすぎると、キャリパーがスポークに干渉しそうですし、
この辺の追い込み量はちょっと調べる必要がアリですね。
厚みの薄いサポートで乗り切るっていうのも手なんでしょうが、ブレーキですからねぇ。
ガッチリしたものにしておきたいところ。
 
 
 
となると、先にキャリパーとサポート(特にサポートかな)を決定しておいた方が、
実際にローターを中心へオフセットする量(追い込み量)がわかりやすいかもですね。
 
 
 
純正スイングアーム、もしくはそれに準拠するスイングアーム使用で、
寸法を出されている方がおられたら、情報提供よろしくお願いしまーす!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/22-006c419f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

またまた誤算(ベアリング) «  | BLOG TOP |  » SRリア回りカスタム第2章 プロローグ

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (115)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク