topimage

2017-07

SRの整備とか雑記 - 2010.07.23 Fri

純正ヘッドライト等は、ヘッドライトカバー内に、
他のケーブルも引っ張り込めるので、配線を隠せますが、
ベーツライトは小さいので、隠しようがありません。
 
 
 
なので、延長してタンク下にハーネス類を引っ張り込んで
極力配線を綺麗にするんでしょうけども、
そもそも、すべての機能を生かす場合、
配線の量も多くて、綺麗にまとめたところで、
ケーブルだらけになります。
 
 
 
でも純正の場合は、ライトは大きく、メーターも大きいので、
結構隠せていますが、ベーツライトにすると…
 
 
 
だから、ベーツライトを生かす場合は、
キルスイッチとかハザードとかタコメーター辺りを省いてしまうのが
一番綺麗でしょうね。というか、それしか方法が無い?
 
 
 
というわけで、中古SRを買った時から付いているベーツライトなんですが、
私の場合、使える機能を省きたくは無いですし、
メーターも2連にこだわりたいので、早々に取っ払いたいところ。
というか、小さいライトにこだわりはなく、
デッカイライトでクラシカルな感じのほうが好きなんです!
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こんなにヘッドライトが小さいと、
電装系の配線が丸見えなんですよねー。
 
 
 
 
あっそうそう。
ブレンボのキャリパーが干渉していた不具合なんですが、
キャリパーを取り付ける、サポートをフライス盤で2mm程度削り落として、
ディスクを真ん中にオフセットして、修正しました。

 
ガリガリ削って~♪
で、修正はなんとか昼休み中に完了。
ちなみに誰が作業したのかというと、上司さんですがw
 
 
 
なんていうか、純正のディスクはどうかわかんないですけど、
効き過ぎる感じもしますね。やわらかーく握って丁度いい感じ。
ちょっと強めに握ると、ガツーンとフロントサスがフルボトムしてしまいます。
 
 
 
という事は、バランスが崩れてるって事でしょうから、
サスのスプリングを変えないといけないねって事なのかな?
 
 
 
ちなみに、これ会社の昼休み中にやってるのを、
写真で撮ってるわけなんですけども、
僕の勤める会社は特殊?で、
設計、モデル作成、デザイン、折衝等を、
担当者がぜーんぶ受け持ってやるんです。
 
 
 
図面だけは違うんですけどねー。
それでも図面のチェックや、
図面の指示も行うんで、大変ですね。
 
 
 
自分の設計、デザインした製品の、機構検討モデルとか作るのは、
ほとんどプラモデルの、フルスクラッチと変わんないですね。
最終的に、磨いて、サフ噴いて、塗装までしますしw
 
 
 
材料はプラから金属まで様々扱いますけど、
ABS、POM、PC、PP、PA辺りが大部分を占めるんで、
やっぱりプラモデルとやってる事はほとんど変わんないなw
 
 
 
ただPSはサクいので、落とせば割れるし、クラックは入りやすいし、脆いしって事で、
モデル製作でも使わないですねー。
 
 
 
まぁフィギュアのような、形だけ作るんじゃなくて、
機能させてちゃんと動かして使えるようにしないといけないので、
どうやって動かそうか、止めようか、などと頭をひねる毎日ですw
 
 
 
これが面白いんだわ~。疲れるけど。
 
 

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/179-58eca8cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ボンスターピカール作戦。 «  | BLOG TOP |  » HK450TTPROが!

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (114)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク