topimage

2017-11

SR400 リアディスク化 採寸 リアハブ内部 - 2011.02.27 Sun

TDR250のスイングアームの内幅は220mm
SR400のスイングアームの内幅は212±1mm
 
 
 
で、TDR250リアハブはこんな感じ。ザックリと手書き…わかればいいんです。
書いてないものもあるけどw


 
 
 
リアハブとクラッチハブをあわせた全幅は182mm
つまり、SRの純正スイングアームの内幅との間隙は30mm
あとは、キャリパーサポートを作るなり、買うなりして、
その厚みを計測してからホイールのセンター出しのカラー2個の寸法を割り出すという感じでしょうか

リアハブ内に収まるディスタンスカラーは、
外径は特に必要無いと思います。そのままφ22で内径だけφ17でもOKだと思うし、
内径φ17mmに合わせて、外径もφ2mmアップさせても問題無いと思います。



何故かというと、リアハブ内径は書いてませんが、
中心付近でやや狭くなっていて、それでもかなり遊びがあります。
ですので、外径2mmほど増やしてもいいはず。



クラッチハブのベアリングに収まるカラーも、内径だけ広げればいけると思います。
そうする事で、ベアリングも同じものを注文すればいい事になります。



各部面取りしてますが、0.5もしくは1.0で全部いけると思います。
カラーの内角はフィレットがかかっています。まぁ…R0.5位?w



ベアリングは6202Z、これはφ15用なので、
カタログを見ると、φ17用となると、6203が近いんですが、
1mm短いんですよね。厚みが。


まぁカラーで1mm分の誤差を埋めたらいいだけで、いけるとは思うけど、
どうせならジャストサイズがいいですよね。
もう少し探してみます。



机上の空論…っぽいですけど、寸法取りをすると、
別段これはきついわって程では無い気がしてきた。
なるほどTDR250の流用がベターっていう意味がわかったぞと。



ひとつよくわからんのが、スプロケ側のハブ、クラッチハブなんですが、
これをTZR250を使うとか、その辺りの理由がわかんないですね。
なにか物理的問題でもあるが故なんでしょうかね。


知ってる方おられたら教えてくださいませ~!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://areyakoreyasr.blog39.fc2.com/tb.php/15-46cb9b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ちょっと気になる SR400用リアフェンダー «  | BLOG TOP |  » ホイールベアリングはずし 完了

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

最新記事

月別アーカイブ

リンク