FC2ブログ
topimage

2017-11

4号機 その2  - 2017.11.23 Thu

PB192915-01-01 (1)

オーリンズフォークは2号機からのお下がりで、ラバーブーツを装着。
ラバーブーツは、2号機にも使っていますが、非常にお気に入りです。



キャリパーはDISCCACIATI製で、65mmピッチの4PADキャリパーになります。
キャリパーサポートはウィリー製です。



ディスクローターもDISCCACIATI製で、ホールタイプはラインナップには無かったのですが、
お願いをして、あまり主張の強くないホールタイプに変更してもらいました。








PB192911-01.jpeg

リアショックは、OHLINSのグランドツインをSR400用にリセッティング。
袋ナットは2号機同様に64チタンにしています。
スイングアームはクラフトマン製で、ピボットシャフトも64チタンのナットに変えています。








PB192907_20171123184841-01 (1)
PB192907_20171123184841-02.jpeg


別注でグリーンティのロングメガホンサイレンサーにしているのですが、
アクスルシャフトが干渉するので、チェーンアジャスターとアクスルシャフトをワンオフしました。
せっかくなので、チェーンアジャスターのボルトも64チタンに変えておきました。







PB192908-01-01.jpeg
ミラーもビレットにしようかと思ったのですが、あえてヤマハ純正ミラーを使ってます。
シャキッとさせたいわけではないので、見やすさ重視です。
モデレートスクリーンも高速走行では、非常に役に立つので、外せないパーツですね。



あとは各部、計40か所ほどパウダーコーティングでブラック化と、
インジェクションモデルになってから、エンジン周辺のステー類の塗装が異常に弱い事を聞いていたので、
それらも合わせて、パウダーコーティングしてもらいました。










sr400_color_001_2016_001.jpg
PB192904.jpg


あと、地味な部分ですが、何故かサイドカバーがブラックで、
SRのエンブレムが安いステッカーで、どう見てもチープ…(実際に価格も安いです)
さらにYAMAHAの位置が何故かズレているという…


…ということで、35th記念と、2017年モデルの基本色の緑は同色なので、
35thのサイドカバーに変更し、立体エンブレムとYAMAHAエンブレムも貼って、
「元々こうでした感」が出るようにしています。



…シートカウルも、コスト的な問題だとは思いますが、何の装飾もなく、
違和感が大きいので、現在塗装の旅に出ています。



タンクのデザインは賛否両論だとは思いますが、個人的には気に入っています。
通常のSRのタンクはステッカーにクリアー塗装されているだけですが、
このタンクはステッカーではなく、すべて塗装で仕上げられています。
段差もなく、非常に綺麗なんですよー。




まだまだ、コダワリは満載なんですが、それはまた追々…

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (471)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (43)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (129)
3号機SR400 カスタム (41)
バイク雑記 (73)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (14)

最新記事

月別アーカイブ

リンク