topimage

2015-10

質感向上と適正化 - 2015.10.24 Sat

P3180324.jpg

P3180336.jpg


前回の予行演習から本番という事で、2号機のメーターリムにヘアライン加工を施しました。
闇雲に削っても単なる線傷にしかなりませんので、微妙に強弱を付けた力加減で加工を行いました。
結果、高級感と落ち着きのあるクオリティに仕上がり満足です!














P1000508.jpg

過去に、リアマスターにリターンスプリングを装着していましたが、
あらゆるメーカーの大多数の車種の純正ステップには、何かしらのリターンスプリングが設けられており、
ペダルの踏み心地が適正に保たれています。




今現在は装着していなかったのですが、やはりブレーキの踏んだ感触が無さすぎるのと、
足の重さのみで意図せずブレーキをかけてしまうというネックがあるので、装着する事にしました。




ですが、過去に装着していたリターンスプリングはほとんど効果を成していませんでしたので、
新たにスプリングレートの高いテーパーコイルスプリングへ変える事にし、
まずは、フォースゲージにてスプリングの違いを見てみる事にしました。






DSC_1158.jpg

過去に使っていたスプリングを、フォースゲージにて計測してみると、
4.6kgfで、ほぼ沈み切ってしまいます。



これでは、足の重みだけで沈んでしまうような柔らかさで、ほとんど意味が無く、
ペダルの戻りを少しフォローする程度です。










DSC_1159.jpg
 
今回装着するスプリングは沈み切るまで15kgfを超えており、
3倍以上のスプリングレートがある事がわかります。




ちなみに上記2枚写真の+NGランプは。別の設定を入れたままになっており、
OKラインを超えちゃってますよーと点灯しているだけで、今回の計測に関係はありません。







P3180310.jpg

というわけで装着して、若干のプリロードをかけて調整。
非常に気持ちの良い、リニアな踏み心地で、細かなブレーキングもやり易くなりました。
また、足先を乗せていても、足の重みだけでブレーキを踏んでしまう事も無さそうです。



満足したー。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (113)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク