topimage

2012-07

真夏のセッティング!! - 2012.07.31 Tue

触る事もあまり無いでしょうと6月上旬に言っていたセッティングも、
やはり、やらないといけないわけでして…



ここからは…
自分的備忘録です!!!
記事にしとくと、後で楽なんですわな~。
んまぁ去年の今頃のセッティング記事と似たような感じかもしれませんw



現在のセッティングは、
メインジェット170
スロージェット55
パイロット 1 2/5 回転
エアスクリュー 1 5/8 回転
MJNのニードルは3段目


522CC 7月29日 パワーチェック比較026



全開チェックなので、スロー域はわかりにくいですけども、
とりあえず、加速ポンプが効いてるので、おもいきり濃くなってますが、
パイロットはアイドル付近だけですし、アイドル自体は特に狂ってないので触らず、
エアスクリューは、少し開けて、スローも52にします。



MJNのニードルは段数を変えても、タイミングがずれるだけで、
薄い濃いの調整がほとんど出来ず、やるだけ無駄というか、やれば崩れるだけなので触りません。



メインジェットは170から165へ。
5番位下げれば、13付近まで空燃比は薄く出来るはず。
160まで下げてしまうと、昼夜の温度差でかなり濃い薄いが出てしまうであろうから、
やはり165番がいいかなと。162でもいいけど…



インジェクションだと、13~14辺りで合わせてますけど、
キャブレターは、自分で触らないと微調整出来ない分、若干濃い目にしておいたほうが、きっと幸せw
薄くしとけば、シャシダイに乗せる時だけ数字上は、良い数字を拝めそうですけどね~。
野口商会さん的に言えば、キャブは12程度に合わせておいたほうが、いいでしょうとの事です。



経験上ですが、気温が7度~10度違っていると、
空燃比は、気温26度で13.5付近だったものが、気温33度で、12.5位まで濃くなったことがあります。
メインジェットは変えずにチェックしたので、単純に気温とか湿度でここまで変わってしまいます。



メインは、全開域だけじゃなくて、メインはニードルを、ニードルはスローを
という具合に連鎖して影響を与えるので、結果的にメインを触れば、全域に影響が出ます。
なので、メインとスローを同時に下げると、予想以上にガッツリと薄くなります。



僕はシャシダイを参考にセッティングを合わせていってますが、
感覚+データなので、間違った方向へはいかないかなーと思ってます。



感覚ほど曖昧なもんは無いです。
疲れてる、眠い、テンション高い、テンション低いなどの感情や体調の起伏で、
感覚なんて変わっちゃいますからねw





…で、このセッティングをいつやるかって事だけが最大の問題です。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (113)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク