topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FCR35 - 2011.11.20 Sun

寒くなってきましたね~。もう冬ですね~。



というわけで、今日は緑茶にて、
FCR35を試しに付けてみました。
DSC_0325.jpg



現在は39ですが、これはあくまでボアアップを前提としていたもので、
400CCのままなら、35か37がいいなーと思ってたわけですが、
いやぁ、35は楽しいです。



アクセルの付き、0からの加速の伸びは、
そりゃあもう35の方が段違いに良い。



ただ5000回転を超えた辺りからは
39の本領発揮って感じなんで、ぶん回して走る仕様は39。
町乗りでレスポンスの良いキビキビした加速を得たいなら35ですなぁ。
33ではちょっと高回転域が、かなり苦しくなりそうなので、35or37がベストかも。



400ストックエンジンで39の場合、
低回転で、4速5速に入った状態で、おもいっきりガバ開けすると、
流速が得られないので、追従しません。
ある程度回ってくると、急に眠りから覚めたように回り始めます。
それが大体4000回転を超えた辺り。
それまではスロットルワークで合わせていくような感じですね。



35では、かなりレスポンスが良くなって、
どの回転域からでもガバ開けOKな状態になるので、
「500にはするつもりは無い。400ストックエンジンのままでいく」
というような方には、35の方が絶対楽しめるだろうなと。
間を取って、37とか。



よく言われるノーマル400では35か37がベストっていうのが、
実際に試してみて、なるほどなぁと納得できるフィーリングでした。
スポンサーサイト

いつもどおり、夜な夜な作業… - 2011.09.22 Thu

明日は、毎月恒例の社内ツーなのですが、
仕事の用事に合わせてスケジュールが立つので、
よほどの事がない限り、参加できないって事が無いのがいいですね~。



さて、そんな社内ツーですが、
必ず山のワインディングをコースに入れるので、
標高が高いと、セッティングが薄い方向へ進むので、
あらかじめ、濃くしておこうかなと思って、夜な夜な作業開始。



IMG_2489.jpg




アクセルワイヤーが少し長めなので、こういうときは楽ですね。
ギリギリの取り回しはちょっとしんどいかも?



ちょいと写真撮ってないんですが、
加速ポンプのロッド(部品番号72 名称-ロット 1458-826-2000)がなんか錆びてまして、
新しいのに交換したいところ…ゴムキャップをはめる時に何度も触ってるので、
グリスを切らしちゃってたんでしょうねぇ…1050円…びみょーに高い。





で、最近の雨でかなり汚れてたので、相変わらずハロゲン焚いて、夜な夜な清掃。
IMG_2495.jpg



で、エンジン付近を掃除しようとしていたら、
なんかカチャカチャ鳴る…



ホースを持つとカチャカチャ鳴る…




スポッ…




!?



IMG_2491.jpg



リジットレスポンスの芋ネジが緩んでるぅううう…
まぁキュッと締めまして~。





まぁテキトーに掃除はやって、
キャブのセッティングを濃い目にシフトさせてるので、
ちょっと試走して確認にGO!




吹田駅の真上を通る、三叉路陸橋の上。
周りになーんにも住宅及び建物が無いので、暖気させたり、
いろいろと便利な空間です。明るいしw
IMG_2499.jpg
IMG_2497.jpg




んでまぁ、スロージェットを濃くした感じ(55→58)として、
アイドリングがやや落ち着かない。1350~1500をウロウロ。
排ガスはちょいとガス臭いけど、まぁ許容範囲な感じ。
この状態だと、エアスクリューを現在1と3/4なので、
1と4/5位~2回転位まで開けてもいいかな。



ちなみに、スローが55の状態で、
エアスクリューを1と3/4から1と1/2まで締めこむと、
やはり濃い目の症状で、アイドリングも同様に落ち着きません。
1と3/4回転で、アイドリングがビタァと針が止まります。




この辺りから言えることは、
やはりスローは55で適正なんだと思いますが、
とりあえず明日乗ってみて、フィーリングを確かめてから、
戻すかどうか決めます。



んで、まぁ参考にしかならないけど、プラグチェック。
非常にいい感じ…だと思います。
IMG_2505.jpg




明日は早いので、本日はこの辺で~。

セッティング後のフィーリング(テックトラップ編) - 2011.09.18 Sun

メイン、スロージェットは変更せず。
ニードルのストレート径をQからPへ細く。
クリップ段数は上から4段目。



この状態で緑茶に。
まだ薄いので、スローを58にしてもいい感じ。
あと、若干殺してた加速ポンプを復活させて全開させてもいいのかも。



とにかく、ニードルをグッと濃い方へシフトさせ、
3000~4000辺りの回転数辺りの開度を調整。
大体4分の1~2分の1ですね。




結果…早すぎワロタ




昨日シャシダイに載せた前後の時よりも早い。
リヤがグゥゥゥっと下がって、ケツの下から盛り上がる加速でした。




ぶっちゃけ、セッティングが狂いまくってる状態だったから、
あんまり早い印象を受けなかったんだなと。


んで、そういやモン3のハイパーボバーのシャシダイデータがあったなと思って、
ちょっと比べてみました。緑がハイパーボバーです。
20110917シャシダイ(13)020



そっくりw
という事はフィーリングはハイパーボバーとかなり似てる感じになるんですかね。
もちろん、ハイパーボバーボアアップしたチューンドエンジンなので、
7000以降もグイーンと伸び続けてますね。



マイSRはやっぱり7000で横ばい…
400ノーマルじゃ仕方ないっすね。
ハイカム入れたり、ボアアップして、ここを引き上げたら
まだまだ伸びるとは思いますが。



ハイパーボバーに乗った事がある方ならわかると思いますが、
ギャイーンと加速していくので、かなり早いと感じますが、
データから見るに、それとマイSRは感覚として似ているんでしょう。




ほんと、恐るべき緑茶マフラーです。
触れば触るだけ、変化しやがるので、なんぼでも遊べますなぁ。

経験に基づかない感覚は疑ってかかれ。 - 2011.09.17 Sat

IMG_2329.jpg

というわけで、マフラーを変更をしてから、
クローズエンドでいろいろ試したり、オープンエンドにしてみたり、
一番乗ってて面白かったのは、クローズエンドの8枚でした。



4500辺りを超えてからの加速は早いというのは、
以前から何度も記事で言ってますが、
モサッとしてる部分はスパトラの要素として
排気抵抗がある所為で、仕方が無いとして、片付けていました。



切削屋のおやじさんの意見は、オープンエンドが一番早かったと。
これはいろんな経験等に基づいているので、疑いようもありません。



でも、自分の感覚では、クローズの方が、
高回転域がグワ~ンと伸びてるんだよなぁと。
しかし、僕の感覚なんて、浅い経験からの感覚であって、
実際はどうなんだと。



こういう時は、データで見るのがベスト。
シャシーダイナモに載せて確認するのが一番。



というわけで、早速行って来ました。
毎度ながら僕が行く時は、非常に条件が悪いw
雨で暑いとキタw





まずは、過去のデータのおさらい。  
シャシダイ過去比較
             ★6月結果★

気温は27度弱で割と最適。でも湿度が高い。
青と薄い青ラインが実測ライン。
(トルク)と(馬力)は理想ライン。
3ヶ月前はこんな感じでした。








それから、約1ヵ月後の7月に再度シャシダイに。
気温は32度。
400ノーマルエンジンだとこんなもんだろうと。
シャシダイ過去比較2
             ★7月結果★










ココから本題

20110917シャシダイ(2)019
              ★9月結果★
本日、テックサーフワンオフマフラー、クローズエンド8枚
キャブセッティングはニードル段数だけ変えてシャシダイに。
気温は32度。まだまだ夏ですねぇ。



20110917シャシダイ(6)018


7月結果との比較。
2~5千回転でふん詰まって、そこから一気にギューンと伸びてます。
僕はこの部分をずっと感じてたようです。
結果的に5千以降は、標準テックサーフより伸びているので、
先日の記事で言ってた3速110キロも、楽に感じたんでしょう。










次は、オープンエンド、皿8枚オープンエンドでは皿なんて意味無いだろうと思ってましたが、
結構変わるもんですね。フィーリングは皿の枚数で思ってたより違います。


20110917シャシダイ(3)020



スロー域が超薄くなってる…何故だ。
こんなに崩れてるけど、馬力、トルクともグッと伸びてます。
400ストックエンジンで後輪出力30超えが普通に見えてきました。
背圧が標準のテックサーフより多くかかっているので、
メイン辺りはやや濃い目にシフトしてます。





次にオープンエンドのワンオフテックサーフと、標準テックサーフの比較です。
20110917シャシダイ標準とオープン

下から上まで、全域で底上げされています。
6月にシャシダイに載せた時に、こうだったらいいなという理想ラインを描いてましたが、
まんま、その通りのラインを描いてパワーとトルクが出ている感じですね。







最後に、上記グラフにクローズエンドのデータを加えた比較。
20110917シャシダイ(1)018



4千~6千では、標準テックサーフよりも2馬力以上の差でパワーが出ていて、
0.5キロほどトルクの差が出ています。




これでウオタニとか入れたら、更に底上げされるんですか?
そうなると、トルクとか3.5近くなってくる事になりますが、マジで?w






「緑茶式テックサーフ、ワンオフマフラー」





見た目もカッコイイし、恐るべき高性能マフラーのようです…
昨日の記事で言ってた「素直な伸びをする特性」ってのは、
そういえば違う場面でも似たような事を耳にします。



イギリスの車番組のTOPGEARで、
いろんな、スポーツカー、スーパーカーが同コースでタイムを競うコーナーがあって、
本当に早い車は、一見して遅く見えるんです。
荒々しく唸って走ってる車は、一見して速く見えるんです。
でも、ラップタイムを見ると、その差が如実に現われます。



とあるブロガーさんも今日、ボアにてお会いした時に同じ事を仰ってまして、
GT-Rとか早い車は、乗ってる分には遅く感じるけど、実際はかなり早いと。



つまり今回のケースでいうと、一気にグワっと伸びてるから早く感じてるだけで、
下から上まで全域に渡ってパワーアップしてると、判然として感じにくいって事。
もちろん、それが何十馬力も上がってたりすると、話は別です。







…はぁキャブセッティングしたいけど、雨がなぁ。
せっかくのシルバーウィークなのに。

FCR最終セッティング 39と400は… - 2011.07.26 Tue

ボアが大きければ、比例して混合気を多く取り込めるので、
出力が上がりますが、でもエンジンの排気量に合わせないと、
レスポンスが悪くなりますし、ラフなワークではついてきません。



でも、ついてこないっていうのは、
あくまで極端なアクセルワークをした時で、
1~3速ではかなりガバ開けしても大抵の場合はついてきます。



パーシャルチェック(スロットルを一定に保つ)も、していただきましたが、
ほとんど問題無いです。綺麗なグラフでしたよ。
あくまで5速とかで全開に開けた時の低回転域が問題なだけで、
普通に使う分にはさほど問題ではないかなと思っています。
レースをするんじゃないんでw



で、今日はシャシダイに乗っけました。
さぁ刮目して見よ!

img014.jpg
前回の計測結果



img017.jpg
今回の計測結果

ノーマル400エンジンのFCR39での空燃比は、
コレ位が限界じゃねぇの?と思う。
ピークパワー、トルクは、ほんの少し前回より下がってるけど、
こんなものは誤差。



5000回転域がちょいと濃い目ですが、
メインジェットを165にした時濃いと感じた原因はコイツです。
165にした時にボコついて濃いなと感じた部分がデータで確認出来ます。
160でこれだけの濃さなんだから165なんか入れたら、
そりゃもう濃くなるでしょうw



シャシダイに乗せる前に、実はニードルをちょこっといじってまして、
OCEMQの上から4段目にしておいたんです。




OCFMPは気持ちいい時と、そうじゃない時がハッキリしてて、
朝昼夕の気温変化でやたらとフィーリングに影響が出てたので、
テーパーとストレート径を薄い方へ変えました。



テーパー角をDにして、メインを165にするのもいいかなーと思いますが、
まぁ、これ以上触っても、結果はそう大して変わらないと思う。
無理なガバ開けさえしなければ、もうコレで十分です。




 ★夏場最終セッティング★ 
メインジェット 160
スロージェット 55
ニードル OCEMQ 上から4段目
パイロットスクリュー 1回転
エアースクリュー 1と3/4回転



 ★関係のありそうな取り付けパーツ★ 
400ストックエンジン
FCR39
BORE-ACE エアアシストファンネル
BORE-ACE ボアエースマニホールド
BORE-ACE マニホールドアダプター
TECH-SERFU フルエキゾーストマフラー

BORE-ACE ブリーザーフィルター
BORE-ACE レスポンス
BORE-ACE ヘッドレスポンス
BORE-ACE カムチェーンカバー容積拡大
BORE-ACE タペットカバー 容積拡大
BORE-ACE エレメントカバー 容積拡大
BORE-ACE サイレンサーエンド
BORE-ACE ツインオイルライン
BORE-ACE PINGEL コック

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (114)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。