topimage

2017-06

アナログの暖かさ… - 2012.01.09 Mon

僕の家の周辺は、パラパラと雨が降ってますし、
家でゆっくり音楽でも聴きながら、まったりと…


P1000212.jpg


P1000201.jpg

2012年一発目! - 2012.01.05 Thu

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。



今年の目標は、主に仕事面では、
今抱えている事をキッチリとこなす事。
今目の前にある事を確実にこなす事を念頭に進めていきたいですね。



趣味方面は、目標に掲げても仕方がないので、
同じくして、目の前にある事を確実に達成させていきたいですね。
出来るのに、やるかやらないかを悩むのは時間の無駄なので、
思い立ったら即実行を今年も貫きます。



さてさて、昨年末、愛煙しているSEVENSTARSの
リミテッドエディションが出てましたが、あっという間に終わってましたねw
どーでもいいですが…mixiでチラッとつぶやいてましたが、アレはほんと意味不明でした。
無駄に奇抜なデザインだった所為で、無駄に探してしまったしw
タバコブログ用




後ろにチラッと映ってる、ヤツ…
以前にも作ってたニキシー管時計ですが、2つ目完成です。
今回は、ニキシー管側にも青色LEDを透過させてます。
nixieブログ用



というわけで、特に正月は何もせずに過ごしましたが…
本年もよろしくお願いしまーす!

ニキシー管 クロック 機能及び外観 - 2011.12.04 Sun

IMG_2639.jpg



1~9までの数字が重なるように並んでいて、
1は奥まった位置に、6は一番手前側に配置されていたりするので、
少し横からみると、こういう風な見え方になります。



これがアナログ感をそそります。
1枚の平面で表示されるより、こういうアナログ感タップリの構造が
たまりませんな~。そそりますな~。




IMG_2643.jpg



時刻設定や、日付表示設定、目覚ましアラーム、
12/24h表示切替、夜間消灯モード、ネオンコロンの表示設定、
等々いろいろと設定出来ます。



特に時刻あわせをする時、ボタンを押すと、瞬時に0秒に出来るので、
秒合わせがやり易かったです。



コンデンサーにより、少しの間だけは電力を保持するんで、
数分間は電源を抜いても、時計は狂わないようです。
停電時の対策?



コールドスタート時、つまり電源が落ちていた状態からのスタート時は、
6つのニキシー管が同時に0~9の表示でテストモードが行われます。



IMG_2644.jpg

裏側もアクリルパネルなので、
基盤が丸見えでメカ好き心をくすぐりますな~。



何が高いってこのニキシー管が1個1500~2000円するって事ですね。
IN-18というサイズでは、1本4~5000円しますし、それが6本要るので、
ニキシー管だけで30000円位になってくる感じですね~。



サイズ的には、IN-14が一番使いやすく、置き場所に困らないサイズだと感じます。

ニキシー管クロック 堂々完成! - 2011.12.03 Sat

さてさて、かねてから計画していた、
ニキシー管クロックの製作ですが、
今日から始めました。



当初予定していたものは、ド派手すぎるので、
ニキシー1



違うものにしました…



キットの製作ですが、取り説が英語ですので、
回路図と、部品番号にてハンダしていきます。




何が厄介かって、梱包されている各パーツが
同等パーツに変更されていたりするので、
まずはそれらが何のパーツなのか確認作業と、
欠品が無いかの確認作業だけで1時間位費やしました。



それらが終われば、一気にハンダ作業。
DSC_0340.jpg



ガンガンいくぜー。
DSC_0342.jpg




オラオラー。
AC-DCアダプターが別売りなので、
適当に、共立のアダプターを使用。
コイツはジャンク品だったんで、ノイズが出てるんですよねぇ…
DSC_0344.jpg




アルミビレットの筐体にはめ込む!
ブランク材を削り出した、なんとも贅沢な筐体ですな~。
バフがけもしてあるし、満足度は結構デカイ。
DSC_0345.jpg




そして完成~!
IMG_2626.jpg



ニキシー管は、真空管と同様に、かなりの電圧で駆動させますので、
適当に電源を取って、素手で基盤を持つと、
なかなかクレイジーな快感を得られますよ?w



…というか、うっかり触って、一瞬腕が痺れたw



動画も軽く撮ってみましたw

久しぶりに、コテを持とうかな~と。 - 2011.11.10 Thu

電子工作としては、
去年に300Bのシングルを作ってから、
それからバイクのSR400に力を注いだので、スッカリ疎遠になってました。
まぁでも、やっぱ月日が経つと、やっぱりやりたくなってくるわけです。




で、かなり前ですが、ニキシー管をご紹介して、
今回その時計を作る事にしました。
真空管の場合は日本国内でも、大阪でもワリと簡単に手に入りますが、
ニキシー管となると、これがまぁ日本では通販しないと手に入りにくいわけです。
東京の秋葉原なら売ってるんでしょうが、大阪日本橋では、絶滅してるかな。




また、キットとして売っているものは、日本のはちょっとダメダメ。
海外へ手を伸ばさないといけません。



今回作ろうかな~と思ってる候補はコレ。

ニキシー1
ニキシー3



とりあえずGPSで電波時計として動かせますし、
時間等を知る手段として必要なものはほぼ全て揃ってるキット。
LEDでピキャーっと光ってますが、RGBじゃなくて単色設定にするとか、消す事もできますし、
基盤がチラッと覗いてるのがエロいですよね。



ニキシー2



そんなにパーツ数も多くないし、初心者向け電子工作って感じですな~。
ひさびさに楽しめそ~。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (113)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク