topimage

2017-10

磨く! - 2015.04.27 Mon

4月は雨が続きましたねぇ…野菜も育ちが悪いようですが。
ほぼ毎日、雨関係なく足として使っている3号機を、ひさびさに本気磨き。


P1050437.jpg

P1050436.jpg

スッキリしたー。
 

磨き - 2014.07.12 Sat

さて、バイクを綺麗にする場合は、
洗剤やケミカルを使った洗車、コンパウンド研磨、ワックス、コーティングetc
様々な方法がありますが、どれも基本的に面倒です。



何が面倒って、拭くことが面倒なんじゃなくて、綺麗にしたつもりが
思いのほか綺麗になっていなかったりするって事が面倒。



特に水洗いの場合、水分を完全に切らないと、よくわかんないんですよね。
濡れていると、綺麗になったように見えますし。




DSC_0303.jpg



そんな中、上の写真なんですが、異様に綺麗に見えませんか?
ホイールはもちろんの事、タイヤが妙に光沢を放っているように見えると思います。
濡れてるわけじゃないです。完全に乾いた状態でこの光沢です。
ゴム本来の艶を引き出した感じですね。




でも、タイヤ専用ケミカルを使ったわけではありません。
タイヤ専用のコーティングも使っていません。
そういうのを使ってゴム系パーツを磨いても取れたようで、あまり取れないんですよね。
とりあえず、ワックスやシリコンなどで光ってるだけですからね。












P1030498.jpg
どこにでも売ってるこれを使います。
研磨剤などを含んでいるわけではなく、繊維の形状が特殊で、
その繊維が汚れを根こそぎ取り去ります。



なので、タイヤだろうがどこだろうが、使いまくりです。
友人のSR乗り数名に使ってもらいましたが、タイヤが綺麗になりすぎて感動してたので、効果は絶大w



但し、この激落ちのタイプでスポンジのものがありますが、
あれではダメです。あれは研磨力も備わっているので、削ってしまいます。
この布だからいいんです。



とにかく全ての箇所にこの1枚さえあれば、オールOK。
小傷はコンパウンドで処理が必要ですが、基本的な汚れはコイツで激落ちします。
タイヤも、この布を濡らして、ギュッと絞ってから適当に拭きあげればOK。




チェーンルブの飛散でベットリした汚れも一瞬です。さっと拭き取るだけで、即取れます。
ほとんどの汚れはほぼ確実にしかも拍子抜けする位あっさりと拭き取れます。



フクピカとか便利なものもありますが、
タイヤまで拭こうとすると、まぁまず無理ですからね。というか危険。




10枚で1000円前後ですし、こんなに便利な布は買って損は無いでしょ。
クソ高いケミカルを買う前にまずはこれをどうぞ。



んで、この布を使って、外装をプレクサスやらCR-1やら、バリアスコートでコーティング。
クロームメッキは、デイトナのメッキ保護剤でコーティング。
これで完璧。ビッカビカに仕上がります!

メッキを保護 - 2014.06.27 Fri

ものすごく久々にケミカルのご紹介でも。
おそらく3年ぶり。


SR400は、純正ではクロームメッキパーツが多数ありますが、
メッキというものは、そもそも完全に素地を覆っているわけではありません。


クローム層は微細な穴が無数に開いているので、
長年をかけて、そこから水分等が浸入するわけです。そうなると、点錆び発生。
もっと放置すると、下地がどんどん侵されるので、メッキを浮かしてきます。



SRのフェンダーは、銅→ニッケル→クロームの3層、もしくは4層のトリプルクロムだと思うのですが、
それでもメッキはお手入れしないと、どうしようもありません。
クロムを載せるまでに、どれだけ層を重ねて下地を整えるかによって、
仕上がりも全然違いますし、その分防錆効果も高いです。








さて、前置きが長くなりましたが、性能の良いケミカルってのは、比例してお高くなりますが、
デイトナから出ている、メッキ保護が結構いい感じです。1700円位だったかな。
かなりサラサラしていて、ウエスでさっと拭き取れます。
要は、上記に挙げている、クロム層の無数の穴をコイツで埋めてやるわけです。
P1030458.jpg



無数の穴を埋める為なのか、コレで磨くとメッキパーツが、
バリアスコートなどのコーティング剤で磨くよりも、もっと深みのある表面になって、かなり綺麗です。
ストックパーツを磨いてやりましたw
P1030464.jpg



あくまでクロムメッキ専用で、蒸着メッキを施しただけのパーツに使ってしまうと、
おそらくめくれてしまいますので注意!
テンションあがる綺麗さで、SRなんかにはもってこいのケミカルだと思います。
長期的に確実な防錆+深い輝きが得られますよー。

減速比 - 2014.04.19 Sat

ちょっとご質問があったので、後軸のシャシダイデータと減速比の参考に…



20110917シャシダイ(3)020

399CCノーマルエンジン
吸気:FCR39
排気:テックサーフ



3000回転の乱れは、399CCではFCR39がデカすぎて、
急開についてきておらず、一旦開けなおしているので、乱れています。



この時代は、16-44丁で、ちょっと吹け上がりが若干早くて気になっていたので、
16-43丁にした記憶があります。

RIMG0496.jpg











522CC 20131207 POWERCHECK


エンジン:522CC ST-1ヨシムラ旧カム 10:1ワイセコピストン
吸気:FCR41
排気:サカモトラップ



最高速アタックや、0-100km/hをやっていた時は、17-40丁で2.35。
0-100km/hで4秒88~5秒10でした。



かなりロングに振った減速比ですが、スロットルの開け方と、車体をうまく安定させれば、ドッカン加速は容易です。
それでも発進時の30km/h位まではフロントが浮きっぱなしでしたが。



ただやっぱり、120キロ5速巡航から一気に追い越しをしたい場合は、1速落としてましたね。
なので、今は16-40丁で乗ってます。
P10206773.jpg











ストレスなく乗るには、399CCで後軸30馬力弱位で、そこそこ出力が出ている場合は、2.7前後
522CCで後軸41~42馬力弱の場合、2.4~2.5辺りで十分じゃないかなーと結論付けてます。
そこから推測すると、43馬力~45馬力位まで乗っかる車両になれば、もっとロングで十分なのかなと思います。



とはいえ、ショートサーキットのような、ストレートが短い場合は、使い切れるように、
ガツンとショートにする方がいいでしょうが。ワインディングでも、上まで使い切って攻める場合とか。



僕の場合は街8:ワインディング2だったので、上記の減速比でストレスは感じてません。
要は使い方次第?まぁあくまで素人意見ですがw

ありがちだけど、厄介なトラブル - 2014.01.10 Fri

あけましておめでとうございます!
本年もよろしくお願いします。



幸先よく…とはいかず、タンクキー紛失。新年早々やっちまったw
ガソリンが満タンなら、余裕をもって考えますが、
鍵が無い!と気が付くときは、ガソリンを入れようと思った時で、今すぐにでもどうにかせねばと。
んまぁこれで3回目なんですが…



まぁ…対処して頂いて、なんとか事なきを得ているのですが、
頼れる方がいるありがたさってのを痛感する瞬間です。



今回は、正月に高速を使った影響もあって、満タンで320キロ走行でした。
まだリザーブに入ってなかったので、350キロ位でガス欠って感じだと思います。
やたら燃費が良い気がするけど、リッターで計算すると30弱だから、まぁそんなもんかーと。
DSC_0031.jpg



今年は、どんなトラブルがあるのか、新年早々心配になってきました…

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (115)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク