topimage

2017-08

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日も今日とて - 2015.10.17 Sat

P103052847.jpg


コイツに乗り始めてから、1年4カ月が経過しました。
そこで、何を以ってして耐久性が良いとするのかという点において考えると、
こいつは本当によく頑張っているなと感じます。



現在一度もエンジンを開けずに93000キロを超えています。でもエンジンは何ら異常を来たしていません。
それなりの兆候があれば、オーバーホールも考えますが、なーんにも起こらないという。



実際開けてみると、当然摩耗が進んでいるのは間違いないのでしょうが、
ノーマルエンジンの耐久性は驚くべきものがありますね。…まぁ当たり前ですが。



来年の車検時には、ペース的におそらく11万キロになってしまいますが…
このままの状態を維持出来たらいいのになーと思いながら、
今日も労いのウエスでゴシゴシ&各部目視チェック。
スポンサーサイト

オイルライン - 2015.08.08 Sat

P1050534.jpg



特に何もせずにぼーっと1か月が過ぎていたわけもなく、
でも何かブログを更新しないと、時が止まったように見えるのが、
インターネットの不思議ってやつですかね。



さぁ、そんな1か月間でも、ちょこちょこ3号をいろいろ対策しています。
CRキャブのニードル変更で真夏仕様にしたり、オイルクーラーを取り付けたり…




そんな中MotoStyRo製「パラレルツイン パイプオイルライン(仮)」が完成しました!
パイプが光っているのは、あまり関係はありません。磨けばすぐに光る素材なので。



P1050546.jpg



P1050393.jpg












P1050554.jpg

アダプターがジュラルミン削り出しで、本オイルラインの専用品です。
出来るだけ張り出しが少なくなるように薄型に専用設計されています。
上画像の旧製品と見比べてみてもらうと、ヘッドに接続しているアダプターの厚みが違う事がわかるかなと。
これのおかげで、少し奥へにオイルラインを引っ込めることが出来るので、より目立たないと。


ちゃっかり、純正のライン用のゴムも再利用。
2本通すので、少し加工を加えてもらって装着しています。








P1050547.jpg

クランク側もフィッティングパーツを簡素化して、
ゴチャゴチャしていた試作モデルから大幅に変更されました。








P1050556.jpg

過去に類を見ないシンプルなツインオイルが出来上がったのではないでしょうか。
ある意味で地味だけど、そんな地味だからこそ、SRに良く似合うオイルラインです。

積載力 - 2015.07.10 Fri

P1050527(1).jpg



motocoのSR用のステーと、KRAUSER製のパニアケースを装着しました。
積載の向上と、やんちゃっ気やビジネス感の無い、大人な雰囲気が出て非常にかっこよろしい!



ウインカーを後部へ移設させる必要がありますが、
純正グラブバーもそのまま使用出来、タンデムも問題が無いという事など収まり感は完璧です。



ステーの強度やパイプの溶接など非常に強固で、パニアの固定もガッチリとしており、
GIVIとは比較にならない安定感です。まぁこの辺りは価格相応なのかもしれませんね。



通勤バッグと雨具などを左右で入れ分けることが出来るので、通勤時も非常に便利です。
すり抜けがどうかなぁと心配でしたが杞憂でした。全く問題なかったので、末永く使用していけそうです。



んまぁ…GIVIのトップケースは…そもそもサンバーストに塗装して使えないので、
せっかくなので憧れだったパニアを装着したわけですが、大満足です。

シュラウド - 2015.07.06 Mon

P1050482.jpg

BEFORE







P1050495.jpg

AFTER











P1050524.jpg

リアショックのアクセントとしてシュラウドを付けました。
SRだからこそ、あえてメッキパーツを使おう!…なんて思ったりしているので、
2号機もそうですが、各所メッキパーツは残しています。



ただ、純正リアショックのような正立では、砂や水などがロッドに付着するのを防ぐ意味があると思いますが、
倒立リアショックでは、ただの飾りにしかなりません!…雰囲気を出すには丁度イイパーツですけども。



YSSには、こういったニクイ飾りパーツもラインナップとして存在しますが、
あまりにも需要が無さすぎるのか、基本的に国内では在庫をしていないそうで、
相当な月日が経過して、完全に忘れかけていた時にようやく入荷しました。半年位待ってた気がします…



正立と違って倒立は上部にプリロードアジャスターが付いているので、
どうしてもシュラウドが中途半端な位置になってしまいますが、まぁそれは愛嬌ってことでw
機会があれば、スプリングもメッキにしたいところですね。

近況 - 2015.06.07 Sun

P1050482.jpg

ほぼ1か月ぶりの更新でしょうか。その間はこれといって、何もせず…
というのも、山中湖MT後、仕事で海外へ出張へ出ていましたので、
とくになーんもやっとらんのです。



強いてあげれば、ヴィプロスのクリーンイノベーターでキレイキレイにしてやったくらいでしょうか。
雨の日でも通勤で使いますので、その威力を存分に発揮してくれています。
60キロ位の速度で一気に水がはじき飛んでいく感じですね。まるでガラコw





あとはピンゲルコックに変えました。
タンクとの合い面に耐ガソリン用の液ガスケットを塗ってから取り付けました。
この合い面ってほぼ100%微妙に滲むので…Oリングで遮断されてはいますが、
どうしてもその周囲の塗装面を侵してしまうので、そうならないように…願掛けも込めてw
P1050473.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (480)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (51)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (114)
3号機SR400 カスタム (39)
バイク雑記 (71)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。