FC2ブログ
topimage

2019-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

絶賛放置中 - 2019.04.15 Mon

1555174660453.jpg

特別何もやっていません。ひさびさにお日様に当てました。



あまりにも不動期間が長いので、ガソリンはご臨終しているでしょう。
もともとタンクライナー済みですので、錆に関しては、ほぼ心配ご無用なのですが、
復活させるときに、タンク内部の洗浄、キャブの洗浄は必須でしょうねー。



というわけで、今年度はおやすみなさいませー的な。
スポンサーサイト

新ステージへ - 2018.10.22 Mon

OI000014-01-600x400.jpeg





以前、↓のブレーキマスターへ変更を行いましたが、
対となるクラッチがバックオーダーとなっていたので、待っていたのですが、
ようやく入荷されたそうなので、交換しました。
1527289768592-01-01-600x400.jpeg





KOHKENのメカニカルクラッチです。
レバーをブレンボに交換して、統一させました。
OI000015-01-600x448.jpeg





これでマスターシリンダー、キャリパー、ディスクローターがブレンボで揃いました。
ついでに、ハンドルバーをLSLのカーボンハンドルにしてみました。
OI000016-01-600x337.jpeg





次に、3年ぶりに大物を一新しました。
OI000007-600x450.jpg





今まで使用していたマフラーの各部の形状から、
さらに詰めた形状となりました。
OI000010-01-01-600x399.jpeg





エキパイをさらに車体側に寄せて這わせています。
以前までは入り口からすぐに横方向へ弧を描くように伸びていく具合でしたが、
一旦下に落としてから、そこからねじってシリンダー横へ伸びるように変更です。
1539960297450-01-01-600x400.jpeg




見る方向によってはかなりのねじりがありますが、
横や斜め前から見ると、綺麗な弧を描くように伸びています。
火が入っていないので、まだチタン特有の焼けが入っていないので、火入れが楽しみです!
1539960301346-01-02-600x399.jpeg




サイレンサーも一新し、3段テーパーにしてもらいました。
Φ50.8からテーパーで伸びて、ストレート部はΦ90にすることでΦ100からのサイズダウンなので、
かなりシャープになりました。サイレンサー全長も前回より50mmロングにしました。
OI000018-01-600x800.jpeg



これ以上なく、素晴らしいフルチタンアップマフラーが出来上がって、満足です!
…配線処理や、その他大物リファインが残っているので、まだ乗れるのは先かなぁ。

熟成中 - 2018.07.24 Tue

OI000006.jpg

動いてません。




OI000003.jpg

OI000005.jpg

バックステップの改修も完了。
でも動きません。



ジックリと…熟成中。

スロットル - 2018.06.03 Sun

ハンドル周辺を一新している最中で、そのなかでも目立つのがハイスロです。
汎用性が極めて高いので、どんなカスタムにも採用しやすいですが、
汎用性の高さが、見た目のゴチャゴチャ感を助長します。



そこで、4発空冷バイクでは、定番中の定番の
純正流用スロットルを使うことにしました。
20180603121911a3b.jpeg




ハンドル幅、ハンドル高さ、セットバックの程度、キャブの種類で
スロットルワイヤーの必要長さが変わりますので、3車種分のスロットルワイヤー、コーンを購入し、
いろんな組み合わせを調べながら、どんぴしゃで使えるものをチョイス。
ブレーキホースも、あえて20度バンジョーで上に向け、フォークトップに余裕が生まれました。
20180603121912b60.jpeg



トライ&エラーでそこそこかかっちゃいましたが、
スッキリして良い感じです。

サグラダなんちゃら - 2018.05.26 Sat

とある方に、サグラダファミリアと一緒やなと言われて、言いえて妙だなーと。
でも、そんなサグラダファミリアもようやく完成のめどが立っているようですね。



さて、時間のかかるメーター周辺は完成し、ある意味では長年の夢?みたいなものであった、
マスターシリンダーの仮付けをしてみました。



ブレンボレーシングマスターシリンダーです。
フルードタンクは、モトコルセのフルードタンクにしました。
パリッとしてて、かっこよろしい。悪目立ちしない感じで、至ってシンプルです。
1527289768592-01-01-600x400.jpeg







フロントアクスルシャフトをクロモリアクスルシャフトに変更しました。
ステムとトップブリッジはボアエース製でかなり高剛性化しているので、
フロント周りの剛性バランスを考えると、クロモリのアクスルシャフトにするほうが理に適っている気はします。
1527289751521-01-600x400.jpeg



また、NIXのオーリンズフォークは左右で圧側と伸び側が独立しているので、
左右が強固に締結されている必要があり、よりクロモリアクスルシャフトが生きてくる気がします。
逆に言うと、よりハッキリとセッティングの影響が出るという事になると思うので、
このあたりは今後追々ですが…まぁそもそもほとんど乗っていないので…で終始しそうな。
1527289748695-01-600x400.jpeg



何が良いって、中空の仕上げを見ても、さすがの品質だなーと。
トゥル~ンとして、美しい!
1527289758134-01-600x399.jpeg




2018年の上半期が終わってしまいますが、走行距離0キロにならないように…

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

更新数

更新日カレンダー

カテゴリ

1号機SR400 カスタム (471)
SR400 522CC化 (12)
SR400 自家塗装 (43)
SR400 リアディスク化 (12)
SR400 メンテナンス (56)
SR400 FCRセッティング(カスタム) (16)
SR522 FCRセッティング(カスタム) (21)
SR400 2011年 カスタム状況 (2)
SR400 2012年 カスタム状況 (3)
SR400 2013年 カスタム状況 (1)
SR400 カスタム変遷  (1)
SR400 2016年カスタム状況 (0)
2号機SR400 カスタム (130)
3号機SR400 カスタム (41)
バイク雑記 (73)
パソコン関連 (11)
ラジコンヘリ (25)
電子工作 (11)
4号機 (15)
5号機 (1)

最新記事

月別アーカイブ

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。